ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「会社」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「会社」に関する情報が集まったページです。

約1万人にアンケート:
缶詰を「非常食として備蓄」4割強に 人気の缶詰は?
伊藤忠グループのリサーチ会社、マイボイスコム(東京都千代田区)は、4回目となる「缶詰の利用」に関する調査を実施。缶詰を月1回以上購入する人は5割強に上り、直近1年間に利用した缶詰は「魚介類の素材缶詰」が最も多いことが分かった。(2022/5/25)

8インチウエハーの需要がひっ迫:
2021年のファウンドリー売上高、前年比31%増に
米国の市場調査会社Gartnerによると、2021年の半導体ファウンドリーの売上高は、前年比31%増となる1002億米ドルに達し、半導体業界全体の成長をけん引したという。(2022/5/25)

産業動向:
ミライト・ホールディングスが統合しミライト・ワンに、目標は2030年度に売上高1兆円
通信建設会社のミライト・ホールディングスは、2022年7月にミライト・ホールディングス、ミライト、ミライトテクノロジーズの3社を統合し、ミライト・ワンを設立することを公表した。ミライト・ワンでは、2030年に向けたビジョンの「MIRAIT ONE Group Vision 2030」に沿って、「人間中心経営」「事業成長加速」「利益性トップクラス」「データインサイト マネジメント」「ESG経営基盤強化」といった5つのチャレンジを行う。(2022/5/25)

法律事務所ZeLoに聞く!ハラスメントQ&A:
元社員が"退職エントリ"でパワハラを暴露 会社はどう対応すべき?
当社を退職した元社員が、「退職エントリ」と称した個人的なブログを公開しました。その中に数年前の話として「当時の上司は、企画書が出来上がらないと終電の時間になっても帰してくれなかった」「できないと、何時間でも怒鳴られ続けるハードな環境だった」との記述がありました。(2022/5/25)

日本初、“返済義務あり”スタートアップ専門の独立系ファンド マネフォ子会社などが設立 事業への干渉は原則なし
マネーフォワード子会社などがスタートアップのみを対象にした独立系ファンドを立ち上げた。日本で主流のエクイティ型(株式を発行して資金調達する方式)ではなく、資金の返済義務がある代わりに、原則として出資者が事業に干渉しない「デット型」を採用した。(2022/5/24)

ビットバンク、三井住友トラストと仮想通貨カストディ参入 鶏が先か卵が先か?
仮想通貨交換業を営むビットバンクは5月24日、仮想通貨などデジタルアセットに特化した信託会社の設立を、三井住友トラスト・ホールディングスと共同で進めていくと発表した。機関投資家や事業会社向けにデジタルアセットを保管・管理する、いわゆるカストディ業務を行う。(2022/5/24)

連載「情報戦を制す人事」:
「数年ごとに、まるで違う部署への異動」でも、社員の納得感を得るには?
ジョブローテーションは「社員の納得」がなければ、離職やモチベーション低下につながりかねません。それでは社員の納得は、どのように得るのでしょうか。「入社2年で2部署」にローテーションする大手映画製作会社と、「役員も含む全社員が5年以内に異動する」大手家具小売業者のケースをご紹介します。(2022/5/24)

Alexaで無料育児相談、音声活用しハンズフリー 森永乳業が25日から提供
スマートスピーカーと対話することで育児相談ができる新サービスを、森永乳業がアプリ開発会社のアイリッジとともに開発した。両手でパソコンやスマホを操作しなくても済むため、乳幼児の育児中でも気軽に相談ができるという。(2022/5/24)

蓄電・発電機器:
リチウムイオン電池の世界市場は2025年に12兆円超え、EV向けや定置用がけん引
調査会社の富士経済は2022年5月16日、リチウムイオン二次電池の世界市場に関する調査結果を発表した。2025年の同世界市場は2020年比率1.8倍以上の12兆3315億円に成長すると予測している。(2022/5/24)

成長率は驚異の142パーセント! 赤ちゃんがいる家庭を会社に見立てた「上期決算発表会」がユーモアたっぷり
見事なプレゼン力!(2022/5/24)

Gartnerに聞くパンデミック後の人事部門【前編】
“コロナ離職”はパンデミック後も終わらない――Gartnerが言い切る理由
調査会社Gartnerの人事調査責任者は、パンデミックに由来する高い離職率は今後も続くと考えている。その理由と企業にできる対策を聞いた。(2022/5/24)

会社に勤める1200人にアンケート:
8割弱が職場でストレス 給与・仕事量への不満目立つ
転職やキャリアに関する情報サイト「キャリアバイブル」は、会社の「役員」もしくは「従業員」として勤めている約1200人を対象に「職場でのストレスに関するアンケート」を実施した。この結果、8割弱が少なからず職場でのストレスを抱えていることが分かった。(2022/5/23)

「ファスト映画」投稿者に5億円賠償求め提訴 東宝など13社
映画の内容を短縮した「ファスト映画」を動画投稿サイト「ユーチューブ」上に無断で投稿され著作権を侵害されたとして、東宝などの映像会社13社が19日、投稿した男女3人=いずれも著作権法違反罪で有罪判決が確定=を相手取り、計5億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。(2022/5/19)

シリコンバレーから見た風景:
Blockの「Cash App」で体験する、日本がまだ知らないP2Pペイメント 根性バーガーから広がった未知の世界
Twitter共同創業者であるジャック・ドーシー氏の会社Block(旧Square)の「Cash App」は日本未導入。このサービスを使ってみた。(2022/5/19)

世界を読み解くニュース・サロン:
ロシア系ハッカー集団の手口はどうなっているのか? まるで“会社員”のように動く
ウクライナ侵攻に絡んでいるとされる、ロシア系サイバー攻撃集団の「Conti(コンティ)」。イスラエル発のセキュリティ企業「KELA」などへの取材を通じて、その実態に迫る。(2022/5/19)

弁護士・佐藤みのり「レッドカードなハラスメント」:
中小企業も義務化された「パワハラ防止法」、対応に抜け漏れがないかチェック
2022年4月1日よりいわゆる「パワハラ防止法」が中小企業にも適用されました。あなたの会社の対応に抜け漏れがないか、ぜひチェックしてみましょう。法の適用に伴って中小企業が対応しなければいけないことや、取り組んだ方が良いことについて解説します。(2022/5/19)

役員改革が始まった:
まさに混沌 総合メーカーX社が直面した「役員増えすぎ」問題 何がダメだったのか?
複数のメーカーが統合して一つの会社となったX社。新組織の設計と人事制度の統合は、新会社が始動するぎりぎりまで続きました。何が起きたかというと……?(2022/5/19)

1万人から回答:
スマートスピーカーの認知率は8割 実際の利用率は?
調べたいことを話しかけると人工知能(AI)が認識し、インターネット検索のような調べものや家電の操作を代わりに行ってくれるスマートスピーカー。伊藤忠グループのリサーチ会社マイボイスコム(東京都千代田区)の調査で、スマートスピーカーの認知率が8割に上ることが明らかになった。実際に利用している人の割合は9%だった。(2022/5/18)

プロジェクト:
住友林業が欧州初進出、英国で木造6階建て環境配慮型オフィスの開発事業に参画
住友林業は、英国の不動産開発業者Bywater Propertiesと合弁会社を設立し、ロンドンで木造6階建ての環境配慮型オフィス開発事業「Paradise プロジェクト」に参画する。なお、住友林業が住宅・不動産事業で欧州に進出することや英国に現地法人を設立するのは初だという。(2022/5/18)

電力供給サービス:
値上げや事業撤退が続く新電力、契約企業の7割は「今後も利用を継続」の意向
電力市場価格の高騰を受けた値上げや、事業撤退が続く新電力。帝国データバンクが実施した企業の電力会社の利用状況に関するアンケートでは、新電力と契約する企業の約7割が継続利用の意向を示しているという。(2022/5/17)

セキュリティマネジャーのリアルな一日【中編】
午前中に会議が4回 GoProのCISOの超多忙な一日とは
GoProのCISO、トッド・バーナム氏の午前中は会議が立て込んでいる。ITチーム、人事部、製品開発部門など、会社のさまざまな部署との会議でカレンダーに空き時間がないバーナム氏の一日に迫る。(2022/5/17)

BuzzFeed Japan、ヤフー親会社との資本関係を解消 朝日放送GHDらが株式取得
BuzzFeed Japanは、ヤフーを傘下に持つZホールディングス(ZHD)との資本関係を解消した。あわせて、朝日放送GHDとバリューコマースによる資本業務提携を締結。ZHDが保有していた同社株式を朝日放送GHDとバリューコマースが取得する。(2022/5/16)

工場ニュース:
ブラザー工業がインドに新会社を設立、工作機械のサービス体制を強化
ブラザー工業は、インドのベンガルール市に新会社「BROTHER MACHINERY INDIA PRIVATE LTD.」を設立した。インドでの工作機械のアフターサービス、テクニカルサポート、マーケティングを強化していく。(2022/5/16)

グローバルのクラウドインフラ市場はAWS、Microsoft、Googleの寡占が強まり6割超に 2022年第1四半期の調査結果
調査会社の米Synergy Research GroupとシンガポールCanalysが、2022年第1四半期時点のグローバルにおけるクラウドインフラのシェアを発表。いずれの調査でも、いわゆる“3大クラウド”のシェアが拡大していることが分かった。(2022/5/16)

ベアの期待値も低く:
会社員の6割が「給料に不満」 預貯金以外では「生命保険」「投信」に人気
転職エージェントのワークポート(東京都品川区)は、20〜40代のビジネスパーソンを対象に給料への満足度や、資産形成に関するアンケート調査を行った。勤務先の給料に満足しているか聞いたところ、60.3%が「満足していない」と回答。給料の上昇に期待を抱けないことから、投資信託や株式など、預貯金以外の金融資産を保有する人も6割に上ることが分かった。(2022/5/16)

Tech TIPS:
【Windows 11】自動サインインができなくなった? いいえできます、でも[設定]アプリで設定が必要です
自宅で他人が触る余地のないPCや会社の会議室の共有PCなど、起動時にパスワードを入力することなく、自動的にWindows 11にサインインして利用できるようにしたい場合もあるだろう。そこで、Windows 11で自動サインインを設定する方法を紹介しよう。(2022/5/16)

PCベンダー“コロナバブル”後の生き残り策【前編】
PCはコロナバブル後も活況なのに「低スペックPC」が“売れない”?
調査会社IDCによると、2022年第1四半期の世界PC出荷台数は前年同期比5%減となった。販売自体は好調なものの、コロナ禍による急成長に終止符が打たれた形だ。PC市場はどうなっているのか。(2022/5/14)

「チャージマン研!」配信の公式YouTubeチャンネル、収益化はく奪される ネット「ジュラル星人のしわざに違いない」
配信会社は再審査請求するとのこと。(2022/5/13)

帝国データバンク調べ:
企業の28.8%が新電力を利用中も、19.7%が大手への切り替え検討
帝国データバンクは、「企業の電力会社の利用状況」に関するアンケートを実施し、企業の28.8%が新電力会社を利用していることが分かった。(2022/5/13)

スニッカーズにガラス片混入 販売会社が自主回収を発表
「スニッカーズ(R) ピーナッツ シングル」の一部ロット製品に、ガラス片が混入していたことが判明した。同商品と同じラインで製造している製品を全て自主回収する。(2022/5/13)

効果測定には「AIカメラ」:
「1日1500万人」の来客を生かす ファミマが“広告メディア”になる日
コンビニ大手のファミリーマートは2021年9月、伊藤忠商事との共同出資により新会社「ゲート・ワン」を設立した。その目的は、ファミリーマート店頭にデジタルサイネージを新たに設置し、これを活用したメディア事業を立ち上げること。(2022/5/13)

安全システム:
NSKとティッセンクルップが合弁会社、ステアリング事業でシナジー創出目指す
日本精工(NSK)は2022年5月12日、ドイツのティッセンクルップと合弁会社設立に関する基本合意書を締結したと発表した。2022年度中に最終契約を締結することを目指す。両社の自動車用ステアリング事業で協力して、スケールメリットの創出や投資の分担などでシナジーを創出し、プレゼンス向上につなげる。(2022/5/13)

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:
パッケージのリードタイムがほぼ1年に?/Armが中国子会社の経営権を奪回
エレクトロニクス/組み込み業界の動向をウオッチする連載。今回はパッケージのリードタイムの長期化が深刻になっているという話題と、Armが中国子会社の経営権を奪回した件にフォーカスする。(2022/5/13)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
人命を預かる仕事の重さとは? 新人CAをハッとさせたコックピットの「黒いカバン」
知床遊覧船の痛ましい事故のニュースを聞いたとき、筆者が「真っ先に浮かんだ」というのは、航空会社での勤務時に見ていた、フライトエンジニアが持つ“黒いカバン”だ。それはどのようなものかというと──。(2022/5/13)

管理会計Q&A:
なぜ? “お荷物部門”を潰したら、むしろ赤字に 致命的なミスを防ぐ「責任会計」とは
そもそも共通費の配賦をしなくても、現場の業績管理と会社の利益確保を両立させる方法はないのでしょうか。専門家の回答は?(2022/5/13)

PayPayが2022年度にソフトバンクの子会社に 宮川社長「もうひと暴れして大きな収穫を」
ソフトバンクが5月11日、2022年3月期決算の決算説明会を行った。2021年度の連結業績、2022年度の連結業績の予想に加え、2023年度以降の取り組みについても説明した。モバイルやPayPayに関する主な質問と回答もお伝えする。(2022/5/12)

IT補助金1700万円詐取疑い、元会社代表ら再逮捕
国の「IT導入補助金」の不正受給事件で、大阪府警捜査2課などが、中小企業34社分の補助金計1700万円をだまし取ったとして、詐欺容疑で、大阪市中央区のWebサイト制作会社「ワールドエージェント」元代表取締役と元社員を再逮捕した。(2022/5/12)

製造マネジメントニュース:
SCM事業の成長に向け“腹をくくった”パナソニック、株式上場で投資マネー獲得へ
パナソニック ホールディングス(パナソニックHD)は2022年5月11日、同日開催の取締役会で決定した、事業会社のパナソニック コネクトが展開するサプライチェーンマネジメント(SCM)事業の株式上場に向けた準備開始の狙いなどについて説明した。(2022/5/12)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
「企業力格差」はモチベーションに起因する
時代の流れに変化適応し続ける「強い会社」とそうでない会社。あからさまな判断ミスをしているわけではないのに、徐々に「企業力」に格差が広がる場合がある。なぜ格差が広がるのか。(2022/5/12)

クレジットカード番号が流出したときの対応方法 不正利用でも補償してもらえない場合があるぞ
クレカの会社から急に電話くると本当にドキドキします。(2022/5/13)

ハワイが人気:
日本航空、GWの航空便利用が大幅回復 国際線は前年比446%
日本航空はGW期間におけるJALグループ航空会社便の利用実績を公開した。国内線の総旅客数は前年比231%と大幅な回復を見せた。国際線は前年比446%で、ハワイが高い人気を集めた。(2022/5/11)

「地理的条件」が重要:
国鉄最後のSLから40年以上、成功している「SL運行」の共通点は
多くの鉄道会社がSLを運行する中、成功しているSL運行に共通していることとは。苦難を乗り越えながら持続している車両を見てみると……。(2022/5/11)

Q&A 社労士に聞く、現場のギモン:
社員のSNSの炎上が心配……会社がしておくべき準備とは?
社員が会社の風景などを個人のSNSに書き込みをしています。ニュースでは炎上した事案なども見かけるので心配です。会社としてはどのように対応すれば良いでしょうか?(2022/5/11)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
「企業は“ショボいPC”を支給するな」という声に同情してしまう件
PCがないと仕事ができない現代において、PCのスペックが低いと生産性が大きく下がることに異論がある人は居ないだろう。かといって、会社から支給されるPCが快適に作業できるものなのかはまた別の話なのだが……。(2022/5/10)

「3分の2が身代金支払った」 サイバー攻撃、中小も対策強化を
サプライチェーンを狙ったサイバー攻撃では、中小企業など防御策が手薄な企業から侵入され、関連する親会社や取引先の機密情報が盗まれるリスクが高まっている。コストがかかるため対策を講じられなかった中小もセキュリティ強化を図っている。(2022/5/10)

品質不正問題:
日本製鋼所子会社が発電機用部材で検査不正、製品部門が検査結果の書き換え指示
日本製鋼所は、同社子会社の日本製鋼所M&Eが製造するタービン、発電機用ローターシャフト、発電機用リテーニングリングの検査の一部で不適切行為があったことを発表した。内部通報からの抜き打ち調査で判明したもので、遅くとも1998年から検査における不正が繰り返し継続的に実施されていたという。(2022/5/10)

五月病で「会社辞めたい」6割が経験 今年は“発症”する人が増えるおそれも
識学(東京都品川区)は、20〜59歳の男女を対象に「五月病に関する調査」を実施。五月病が原因で会社を辞めたいと思ったことがある人は6割に上ることが分かった。(2022/5/10)

AndroidユーザーはiPhoneユーザーよりも安全運転? 米国の保険会社が発表
「iPhoneファンには悪いが、Androidユーザーはより安全な運転ができる」──そんな題名の調査結果を米国の保険会社であるJerryが発表した。2万人のドライバーの走行データを分析したところ、Androidユーザーの方が安全運転をする傾向が明らかになったという。(2022/5/9)

新会社はNTTデータ傘下に:
NTTとNTTデータ、10月に海外事業統合 澤田社長「再編に終わりない」
日本電信電話(NTT)は5月9日、グローバル事業の強化を目的に、組織再編を行うと発表した。海外向け情報インフラ事業を手掛ける100%子会社のNTTリミテッドをNTTデータ傘下に移管。10月1日付けで新たに海外事業会社を設立し、リミテッドとデータ双方の海外事業を統合する。(2022/5/9)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(98):
取った資格は俺のもの、もらったお金も俺のもの
会社から資格取得支援金をもらって、CCNPとOracle Masterを取得したエンジニア。退職時に支援金の返却を求められたが、応じるべきなのだろうか――。(2022/5/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。