ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「会社」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「会社」に関する情報が集まったページです。

ミッキ―&ミニーとフライト気分! ディズニーの「架空の航空会社」風トラベルグッズがドラマチックにかわいい
普段使いして非日常気分を味わうのもオツ。(2020/8/8)

IoTセキュリティ:
現場と連携するセキュリティ責任者は8倍有能!? テナブルが調査結果を報告
Tenable Network Security(テナブル)は、調査会社のForrester Consultingと共同で実施したセキュリティ業界の調査レポートを発表した。世界各国の800人以上の事業責任者およびセキュリティ責任者を対象に実施したもので、テナブルとしては初の試みとなる。(2020/8/7)

蓄電・発電機器:
二次電池市場は2035年に2.5兆円規模に、再エネ・系統向けが需要をけん引
調査会社の富士経済が電力貯蔵システム(ESS)および定置用蓄電池ステムの世界市場に関する調査結果を発表。再エネ・系統向けなどの需要拡大が続き、同市場は2035年に2兆4829億円規模に拡大すると予測している。(2020/8/7)

欠番の「日本航空123便」が航空機位置情報アプリに出現? 真相をアプリ運営会社と日本航空に聞いた
8月6日午前0時ごろ、“JL123”というコードの航空便が、航空機の位置情報をリアルタイムに表示するアプリ「Flightradar24」上に現れた。同日午前1時までに姿を消したが、なぜ日本航空123便を表す便名が現れたのか。Flightradar24と日本航空に取材した。(2020/8/6)

【漫画】取引先の会社が怪しげな商法をやっていた…… 本当にあった悪徳商法の怖さと、仕事の重みがわかる漫画が考えされられる
ゾッとするエピソード。(2020/8/6)

大塚商会、会社支給の全スマートフォンに接触確認アプリ導入 6500台超
大塚商会が、会社支給のスマートフォン6500台以上に新型コロナウイルス感染症の接触確認アプリ「COCOA」を導入。社員やその家族の感染防止に役立てる。(2020/8/6)

BIM:
ゼネコン4社らが意匠・構造・設備のBIM標準化に向け、Revit用「RC構造ファミリ」を公開
オートデスクと大手ゼネコン4社らは、これまで運用ルールがバラバラで鉄骨加工会社(ファブリケータ)などの負担となっていた構造BIMを標準化する取り組みの一環として、鉄筋コンクリートの柱と梁の構造用ファミリをリリースした。提供するファミリは、2018年末に公開した鉄骨に続くもので、RCの構造を生産・施工するために必要なBIMの部材モデルについて、建設会社と鉄骨ファブリケータなどとが、異なる会社間でも円滑に利用できるように標準化を行った。(2020/8/6)

産業動向:
東急建設がシンガポールのBIM設備設計会社の株式を100%取得、BIM技術者不足を解消
東急建設は、BIMに関する高度な技術を備えた多くのエンジニアが在籍するシンガポーに所在するBIM設備設計会社「Indochine Engineering 」の株式100%を取得し、国内外問わずIESに所属するBIMエンジニアと協力できる体制を構築した。(2020/8/6)

ドコモ、XR手掛ける新会社「複合現実製作所」設立 鉄工業界の課題解決目指す
NTTドコモが、XR技術を活用したサービスの企画や開発を行う新会社「複合現実製作所」を設立した。鉄工業界の課題をXR技術で解決するという。(2020/8/5)

伝説の“珍アニメ”を未来に伝えるクラウドファンディング始まる 「チャージマン研!」アーカイブ化計画
一部で高い人気を誇る1974年放送のテレビアニメ「チャージマン研!」をフィルムの劣化から救いたい。制作会社がクラウドファンディングを開始した。(2020/8/4)

銚子電鉄の“自虐お楽しみ袋”が人気! その名は「鉄道会社なのに自転車操業ギフトセット」
これ以上に分かりやすいネーミングはない。(2020/8/4)

予約システム運営会社調査:
7月飲食店予約、回復基調から一転急落――コロナ禍で集客悪化が加速
7月末の飲食店予約数が一転急落。コロナ感染者急増が原因か。予約システム運営会社調査。(2020/8/4)

日本通運が「デジタル経理」化 BlackLineで勘定整理を自動化、決算進捗をデータ管理
日本通運は経理業務のデジタル化のため「SAP Account Substantiation and Automation by BlackLine」を採用した。タスク管理機能と勘定照合機能を本社と一部の子会社に導入し、段階的にグループ全体に広げる。(2020/8/4)

セブン&アイHD、米3位コンビニを2.2兆で買収
セブン&アイ・ホールディングスは3日、米石油精製大手マラソン・ペトロリアム傘下で、コンビニエンスストア運営会社スピードウェイを買収する契約を締結したと発表した。(2020/8/3)

「のんのんびより」制作のSILVERLINK. 朝日放送グループHDの傘下に
株式取得・子会社化は「アニメ事業強化の一環」とのこと。(2020/8/3)

休業要請の影響:
吉野家・すき家・松屋は「酒の販売休止」、ファミレスは「時短」 対応差の背景は?
吉野家、すき家、松屋は8月31日まで、都内の店舗でビールなどアルコール類の提供を休止している。東京都が酒を提供する都内の飲食店などに対し、営業時間を午後10時までに短縮することを要請した。各チェーンの運営会社が対応に追われた。(2020/8/3)

冷静な判断奪う:
「2800億円を提供」 大手チェーン会長が魅了された「M資金」の魔力
先の大戦に敗れた日本を統治したGHQが接収したとされる巨額資産「M資金」を提供すると持ち掛け、多額の現金をだまし取った男らが、神奈川県警に逮捕された。大手飲食チェーンの運営会社会長が狙われ、30億円以上を詐取されたとみられる。(2020/8/3)

Weekly Memo:
ただのビデオ会議システムにあらず、Zoom日本法人トップが語る「Zoomの正体」
コロナ禍による在宅勤務の急増で一気に普及したビデオ会議システム「Zoom」。ただ、運営会社の日本法人トップによると、その機能はビデオ会議にとどまらないようだ。果たして、その正体とは――。(2020/8/3)

これまでの営業スタイルが通用しない時代
「ウィズコロナ」時代を見据えたシステム開発会社が取るべき“積極策”の実現法
社会が大きな変化を迎える今、システム開発会社は受け身の営業スタイルからの脱却を迫られている。案件を獲得するために自ら動くことが必要となる時代に、システム開発会社が取るべき戦略とはどのようなものか。(2020/8/3)

同人誌印刷会社を応援したい → 白紙の本『虚無』を作るユーザーが現る 「素晴らしい作品」と完売する人気に
その“虚無”は同志を動かす……!(2020/8/2)

歩く広告塔:
街中で客のマスクが広告に変身! 「アドノマスク」キャンペーン
関西を中心にPR支援事業を行っている会社が、ちょっとユニークな取り組みを展開している。サービス名は、通称「アドノマスク」キャンペーン。どんな内容かというと……。(2020/8/2)

現場管理:
仕上げ検査の“ニューノーマル”、「帳票出力・会う・渡す」が不要で現場の非接触を実現
ゼネコン向けに音声に特化したソフトウェアを開発しているアドバンスト・メディアは、音声とAIで、検査業務に伴う書類作成の負担を軽減するクラウド型サービス「AmiVoice スーパーインスペクションプラットフォーム」に、協力会社への指示や帳票作成をWebアプリで一元化する新機能を追加した。(2020/8/1)

「ホロライブ」運営会社、突然の大量動画削除・非公開化について謝罪 「権利者の許諾得られていない著作物使用あった」
(2020/7/31)

ZHD、「Yahoo! JAPANカード」「ジャパンネット銀行」など金融事業をPayPayブランドに統一
ヤフー親会社のZホールディングス(HD)が、グループ傘下またはZHDが出資する金融事業会社6社の社名とサービス名を、「PayPay」ブランドに統一する。2020年秋以降、順次変更する予定。(2020/7/31)

ヤフー系金融サービスが社名とサービス名を「PayPay」ブランドに統一 2020年秋から順次
Zホールディングスが、同社の傘下、または同社が出資する金融事業会社の社名とサービス名を「PayPay」が付くものに統一する方針を明らかにした。2020年秋以降、株主総会での承認や監督官庁からの許認可を前提に順次変更していく予定だ。(2020/7/31)

山岳トンネル工事:
安藤ハザマがトンネル坑内を可視化する新システムを開発
安藤ハザマは、ソフトウェア開発会社のエム・ソフトと共同で、山岳トンネル工事中のトンネル坑内状況を見える化する新システムを開発した。今後、山岳トンネル工事だけでなく、既設トンネルや導水路の維持管理工事でも適用していく。(2020/8/3)

楽天ペイが「JCB」「American Express」に対応
楽天ペイアプリで、7月29日から支払い元に、楽天カード以外のクレジットカード会社が発行するJCB、American Expressのカードが登録可能に。VISA、Mastercard、JCB、American Expressの国際ブランドカードで支払い可能となる。(2020/7/30)

ソフトバンクG、唾液PCR検査で新会社 社員や自治体、法人に「低価格・高頻度で提供」
ソフトバンクグループが、唾液PCR検査を行う新会社を設立。社員やソフトバンクホークスの選手に試験的な検査を実施し、将来は自治体や法人などに対象を拡大する。「低価格・高頻度での提供を目指す」という。(2020/7/30)

Yole Developpement:
SiCはウエハー品質が課題、GaNは統合がトレンドに
パワーエレクトロニクスは、GaN(窒化ガリウム)とSiC(炭化ケイ素)の採用によって、興味深い道を歩んできた。フランスの市場調査会社であるYole Developpement(以下、Yole)は、これらのワイドバンドギャップ材料の概観を発表した。(2020/7/30)

給与ファクタリングは「ヤミ金」 大阪府警が全国初摘発
 将来受け取る給与を債権として買い取るという形式で、現金を貸し付ける「給与ファクタリング」と呼ばれる手口でヤミ金を営んだとして、大阪府警生活経済課は29日、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、山形市成沢西の会社員、岩田俊一容疑者(29)ら男女4人を逮捕した。警察が給与ファクタリングを貸金業とみなして摘発するのは全国初。(2020/7/30)

産業動向:
三菱地所が建設用木材の生産から販売まで行う総合林業会社を設立
三菱地所は建設用木材の生産から販売まで行う総合林業会社「MEC Industry」設立した。MEC Industryは主に、施工性を高める新建材の開発・販売と、プレファブ工法を用いて、安価な木造の平屋戸建て住宅を供給していく。(2020/7/30)

「近づけない、集めない」時代を生き抜く、企業の知恵:
WeWork日本法人がコロナ禍でも拡大路線を続ける理由
コワーキングスペース大手のWeWorkが、2018年2月の日本進出以来、拠点の拡大を続けている。WeWorkとソフトバンクの合弁会社WeWork Japanは、20年7月現在で東京、大阪、福岡など6都市で33拠点を展開。WeWork Japan最高戦略責任者の高橋正巳氏に、「新時代の働き方」に向けた戦略を聞いた。(2020/7/30)

VUCAの時代の管理と自由、スピードと効率化:
PR:“子会社情シス”はこれからどうなるか 投資調査で見えた「パラドクス」と「次の選択肢」
Dell Technologiesが日本企業を対象に「グループ企業子会社のIT投資実態調査」を実施した。調査結果からは親会社やグループ全体のガバナンスなどの関係から、IT投資の意思決定にさまざまな課題を抱える状況が明らかになった。中でも今後、顕在化しそうなのが子会社ならではのパラドクスだ。(2020/7/30)

ソフトバンク、オンライン健康医療相談サービス「HELPO」を提供
ソフトバンクのグループ会社であるヘルスケアテクノロジーズは、7月29日にオンライン健康医療相談サービス「HELPO」を提供開始。アプリなどを通してオンライン健康医療相談や病院検索、一般用医薬品などの購入がワンストップで行える。(2020/7/29)

損保会社調査:
コロナ禍で自動車運転量、約半数の人が「減少」――調査で判明
コロナ禍で消費行動が大きく変容しつつある。約半数の人が「自動車の運転量が減った」と回答。損保会社が調査。(2020/7/29)

プロジェクト:
野村不動産が殺菌装置や床放射空調システム搭載のオフィスビルを開業
野村不動産は、従業員10人未満の会社を対象としたオフィスビルブランド「H1O」の開発を進めている。2022年度までに、東京都心5区(渋谷区・新宿区・中央区・千代田区・港区)を中心とし、15拠点を開設する予定だ。(2020/7/27)

キャリアニュース:
コロナ禍で勤め先が「より嫌いになった」と25%が回答
「女の転職type」が「コロナショックを経て働く女性たちの会社愛」についてのアンケート調査結果を発表した。コロナ禍で勤め先を「より嫌いになった」と25%が回答。理由として、企業に決断力や従業員への配慮がないことを挙げた人が多かった。(2020/7/27)

テレワーク中のコラボレーション【後編】
ロックダウン中の従業員を支えたMicrosoft Teams活用
採用コンサルタント会社のHarvey Nashは、ロックダウンによって一部の従業員を一時帰休とした。同社はMicrosoft Teamsを活用して「あなたは1人ではない」と伝え続けた。その真意とは何か。(2020/7/24)

ひんやり:
清涼飲料水の自販機で、マスクを販売
コカ・コーラ ボトラーズジャパンのグループ会社であるFVジャパン社は、同社が展開する自動販売機でマスクのテスト販売を開始している。価格は1枚500円(税込)。(2020/7/23)

長瀬智也、2021年3月いっぱいでTOKIO脱退 城島茂、国分太一、松岡昌宏は「株式会社TOKIO」設立へ
長瀬さんは「個人として別の道を歩む」とのこと。(2020/7/22)

リサーチ会社調査:
GoToキャンペーン初の4連休でも「外出しない」6割――調査で判明
間もなくGoTo期間初の4連休。しかし「外出する予定は無い」人が約6割。リサーチ会社調査で判明。(2020/7/22)

磯山友幸の「滅びる企業 生き残る企業」:
「GoTo東京除外」でハシゴ外されたJAL、ANA 大手の破綻相次ぐ航空業界の悲鳴
世界で経営が行き詰まる航空会社が相次いでいる。欧州の「ルフトハンザ」や、「エールフランスKLM」はすでに政府が資本注入することで合意。「GoTo東京除外」でハシゴを外されたJAL、ANAは?(2020/7/22)

クラウドニュースフラッシュ
“クラウド拒否”の企業がIaaS/PaaSを使いたくなる条件とは?
複数の調査会社が、クラウドサービスの企業導入は2020年以降も進むと予測している。その理由とは。クラウドサービスの導入事例やクラウド移行を支援する新サービスと併せて紹介する。(2020/7/31)

導入事例:
三菱電機ビルテクノが作業員8000人に、“フルハーネス”対応のファン付き作業服を配布
三菱電機ビルテクノサービスは、フルハーネス義務化に先立ち、ビルメンテナンスの現場での熱中症対策として、フルハーネスに対応したミズノ製の高通気性シャツとその上に着るファン付ウェアを協力会社も含めた8000人の社員に配布する。(2020/7/21)

スピン経済の歩き方:
「新人は白シャツ」「ツーブロック禁止」 会社や学校で、“謎ルール”が存在している事情
会社で「新人は白シャツ強制」、学校で「ツーブロック禁止」――。日本の会社や学校で、意味不明な“謎ルール”が存在しているが、なぜ昭和的な発想がいまもはびこっているのか。筆者の窪田氏はこのように見ていて……。(2020/7/21)

富士通、新会社「富士通Japan」設立 国内事業を再編、システムエンジニア約400人も合流
富士通が新会社「富士通Japan」を10月1日に設立する。事業部門やグループ会社を段階的に統合する他、システムエンジニア約400人を合流させ、国内事業を強化する。(2020/7/17)

リサーチ会社調査:
約8割の人「お盆は帰省しない」――調査で判明
新型コロナの第二波が懸念される。「お盆は帰省しない」人は約8割に。リサーチ会社が調査。(2020/7/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
リモートワーク普及で迫りくる「通勤定期券」が終わる日
大手企業などがテレワークの本格導入を進める中で、通勤定期代の支給をやめる動きも目立つ。鉄道会社にとっては、通勤定期の割引率引き下げや廃止すら視野に入ってくる。通勤に伴う鉄道需要縮小は以前から予想されていた。通勤しない時代への準備はもう始まっている。(2020/7/17)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
テレワーク不可でもクラスターは防ぎたい――小さな工夫で感染リスクを減らす「非接触型オフィス」とは
テレワーク導入やオフィス改装は業務やコストの制約があってできない、でも感染対策は必要――。そんな企業に対して、小さな工夫でできる「非接触型オフィス」を提案するデザイン会社がある。感染リスクを減らすポイントと、これからのオフィスづくりの考え方を聞いた。(2020/7/17)

Microsoft Azure最新機能フォローアップ(114):
Azure ADのサインインエクスペリエンスを自社ブランドでカスタマイズが可能に
Azure ADの「会社のブランド」機能が拡張され、正式機能として提供が開始されました。新たにサインインページに、クリック可能なハイパーリンクや太字、イタリック体、下線を含めることができるようになりました。(2020/7/16)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。