ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2005年09月13日 08時23分 UPDATE

ストレージソフト市場、EMCがリード広げる――IDC統計

7期連続2けた成長中のストレージソフト市場は、EMCが微増でトップの座を確保した。Network Applianceがほぼ50%増の勢いで伸ばしている。

[ITmedia]

 調査会社IDCが9月12日発表した統計によると、4〜6月期の世界ストレージソフト市場は引き続き堅調な伸びを示し、前年同期比11.8%増の21億ドル規模となった。前年比2けた台の成長は7四半期連続となる。

 販売額に占めるシェアは、首位のEMCが30.6%で前年の30.2%からリードを広げ、2位はVERITASで19.8%、3位のIBMは9.7%。Network Applianceは大手5社の中で最も高い49.4%の販売増を示し、シェア6.6%でHPの6.7%とほぼタイで並んだ。

 分野別ではバックアップ、アーカイブ、ストレージリソース管理ソフトがそれぞれが市場全体の3分の1を占めて引き続き最も大きな市場を形成。ストレージレプリケーション市場は前年比25.1%増と最も大きく増大し、ファイルシステムソフト市場も19.8%の伸びを示した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.