ニュース
» 2009年04月21日 19時55分 UPDATE

3分LifeHacking:スケジュール調整に使えるWebツール「WhichDateWorks」

社外、社内問わず結構面倒なのが、会議日や宴会の日程調整。参加者が多ければ多いほど、それぞれの都合を合わせるのはなかなか大変です。そんなときには、至ってシンプルなスケジュール調整Webサービス「WhichDateWorks」を使ってみてはいかがでしょう。

[Jason Fitzpatrick(訳:松岡由希子),ライフハッカー[日本版]]
ライフハッカー[日本版]

 社外、社内問わず結構面倒なのが、会議日や宴会の日程調整。参加者が多ければ多いほど、それぞれの都合を合わせるのはなかなか大変です。

 そこで、スケジュールをアレンジするためのWebツール「WhichDateWorks」をご紹介しましょう。

ts_date.jpg

 使い方は至ってシンプル。会議名や詳細などを記した招集メッセージを作成し、招集先のメールアドレスを入力して、送るだけ。候補日を予め絞り込むように設定することも可能ですし、メールアドレスは、GmailYahoo!メールのアドレス帳から参照することもできます。

 受信者はリンクに従ってページを開き、都合のよい日、悪い日をチェックすれば作業完了。参加予定者全員のスケジュールをカレンダー一覧でチェックできるので、特に会議事務局や幹事さんにはとても便利です。また、送信者/受信者ともに、サービス利用のためのユーザ登録は不要。気軽に使えるのもグッドです。

 米Lifehacker過去記事「When is Good Finds the Best Time for Everyone(「When is Good」でミーティング設定する方法)」でご紹介した、日時別のスケジュール調整ツール「When is Good」も合わせてどうぞ。

原文へのリンク

copyright (c) mediagene Inc. All rights reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ