ニュース
» 2009年09月03日 13時01分 UPDATE

ブラザーのモノクロレーザー複合機、A4毎分30枚、自動両面印刷が付いて5万円

ブラザー工業は、ビジネス向けプリンタ/複合機ブランド「ジャスティオ」シリーズの新製品として、国内最薄のA4カラー複合機「MFC-9120CN」など6機種を発表した。

[杉本吏,Business Media 誠]

 ブラザー工業は9月3日、ビジネス向けプリンタ/複合機ブランド「ジャスティオ」シリーズの新製品を発表した。国内最薄となるA4カラーレーザー複合機などを含む計6機種で、10月上旬から11月上旬にかけて順次発売する。全機種ともオープンプライスで、実勢価格は4万5000円〜11万円前後の見込み。

ts_justio1.jpg

国内最薄、デスクサイドに設置できるカラーLED複合機「MFC-9120CN」

ts_9120cn.jpg MFC-9120CN

 「MFC-9120CN」(実勢価格9万円前後)「DCP-9010CN」(同8万円前後)は、国内のA4カラーレーザー/LEDプリンタで最薄となる高さ40.1センチのA4カラーLED複合機。MFC-9120CNはプリンタ/コピー/スキャナ/ファクス機能を、DCP-9010CNはプリンタ/コピー/スキャナ機能を搭載している。

 いずれの機種も「ビジネス用途ではこれくらいの枚数は必須」(ブラザー販売の三島勉マーケティング推進部長)という250枚対応の給紙トレイを備えており、印刷速度はカラー、モノクロともに毎分16枚。有線LANによるネットワーク接続にも対応する。

 このほか、A4カラー複合機の高耐久モデルとして20万枚印刷/5年間の装置寿命を持つ「MFC-9450CDN」(11万円)と、高さ25センチとA4カラープリンタとしては国内最薄となる「HL-3040CN」(4万5000円)をラインアップする。

毎分30枚印刷、自動両面印刷対応のモノクロ複合機「MFC-8380DN」

ts_8380dn.jpg MFC-8380DN

 「MFC-8380DN」(実勢価格5万円前後)「MFC-8890DW」(同8万円前後)は、毎分30枚印刷に対応したA4モノクロ複合機。いずれもプリンタ/コピー/スキャナ/ファクス機能を搭載しており、自動両面プリントと自動両面スキャン機能も備えた。

 MFC-8380DNは横幅39センチとコンパクトな点も特徴だ。また、モノクロ機最上位機種という位置づけとなるMFC-8890DWは、無線LANによるネットワーク接続に標準対応している。



ts_katayama.jpg ブラザー販売の片山俊介社長

 ブラザー販売の片山俊介社長は、「ジャスティオシリーズは高機能ながら省スペースでコンパクトな点が支持されている。全国の事業所の約80%を占める10人以下のSOHOをターゲットとし、この層のニーズに応えることでさらに市場を開拓したい」とコメントした。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ