ニュース
» 2010年07月08日 16時57分 UPDATE

ISOT 2010:日本文具大賞、グランプリはカール事務器の2穴パンチとデザインフィルのカード型メモ

第19回文具大賞のグランプリが発表された。機能部門では、カール事務器の小型パンチ「ALYSIS」、デザイン部門ではデザインフィルのカード型メモ「カードメモ」が受賞した。

[加藤宗肖,Business Media 誠]
st_is01.jpg ALISYS
st_is02.jpg カードメモ

 7月7日、ISOT(国際文具・紙製品展)2010で第19回日本文具大賞のグランプリが発表された。機能部門ではカール事務器の小型2穴パンチ「ALISYS(アリシス)」、デザイン部門ではデザインフィルのカード型メモ「カードメモ」が大賞に輝いた。

 日本文具大賞は文具製品を対象に、機能面、デザイン面において特に優れた文具を選定し、表彰するコンテスト。第19回は、2009年8月1日以降に発表された製品が対象で、機能面で特に優れた製品を表彰する機能部門、デザイン面で特に優れた製品を表彰するデザイン部門の2つにおいて、優秀賞に選ばれた5製品からそれぞれ大賞が選ばれる。

 ALISYSとカードメモ以外のノミネートは、機能部門ではゼブラのボールペン「スラリ」、ニチバンのテープカッター「テープカッター直線美 小巻用」、パイロットコーポレーションの万年筆「エラボー」、マルマンのルーズリーフ「書きやすいルーズリーフ ワイド」。デザイン部門では、エーワンのインデックスシール「@mark インデックスマーカー」、おもちゃ箱の三角鉛筆「グルーヴグラファイト 12本入り」、住友スリーエムのはさみ「スコッチ チタンコートシザーズ」、榛原(はいばら)のレターセット「蛇腹便箋 跳びうさぎレターセット」がノミネートされた。

 機能部門で大賞に輝いたのは、カール事務器の小型2穴パンチ「ALISYS」。小型パンチに世界初の二重テコ構造を採用することで、従来品に比べ穴あけの負荷を軽減させた。コンパクトなボディ、紙当て部分が邪魔になりにくい構造など、デザイン面にも使いやすさを配慮したという。

 デザイン部門では、デザインフィルのカード型メモ「カードメモ」が大賞に選ばれた。タイプライター紙を採用することで、インクが裏映りにくく、31枚入りで約1.6ミリの薄さを実現。1日1枚、メモを使ってほしいという意味も込めて、1カ月分31枚入りだという。

st_isot03.jpg 川崎氏

 審査委員長の川崎和男氏は「どの製品も、見ただけでは何故この製品が選ばれたのか分からないかもしれないが、手に取れば、いかに利用者の立場に立って製品が作られているか分かる。日本の文具には日本人特有のきめ細やかな配慮があり、世界に誇れる文化だ」とコメントした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ