ニュース
» 2011年03月10日 17時00分 UPDATE

3分LifeHacking:ペンを使って紙をすばやくめくれるキャップ

紙を効率的にめくりたいが、わざわざ指サックを使うのはちょっと抵抗がある。こうした場合に役立つ、ペン装着型のめくり器具を紹介しよう。

[kizuki,Business Media 誠]
st_pm01.jpg 製品パッケージ。「STOP!指先ペロリ」というキャッチコピーがユニーク
st_pm02.jpg 6種類のキャップを同梱。色は8色あるので、カラフルな色から目立ちにくい色までを選べるのだ。取扱説明書には、ペンのどの部分に取り付けるかを示したイラストも

 紙をすばやくめくる際の裏技として、消しゴムを使うという方法がある。詳細はこちらの記事に詳しいが、消しゴムの摩擦力を利用することで、紙を確実に1枚ずつめくっていくというワザである。指サックをいちいち装着する手間もいらず、身近にある文具をそのまま使えるだけあって効果も高い。安価な指サックにありがちなゴムの匂いが苦手な人にも向いている。

 さて、これと近い発想で作られたのが、今回紹介する「ペンデメクルン」だ。これは滑り止め効果のあるキャップをペンに取り付け、その摩擦力を利用して紙をめくってしまおうという製品だ。いわば指サックのペン装着タイプとでも言うべき製品だ。

 製品は6つの形状がワンセットになっており、利用するペンに合わせて最適な形状を選んで使えるようになっている。ペンの軸の部分に取り付けられるほか、クリップに付けたり、ペン本体とクリップをまとめておおえる形状のものも用意するなど、バリエーションは豊富。ペンとして使う際に邪魔にならない位置を見極めて取り付けるとよいだろう。

 実際に使ってみた限りでは、消しゴムと同様、別の作業の合間にたまに紙をめくるといった、めくりの頻度がそれほど高くない場合に重宝する。確実に紙をめくりたいが、かといって指サックを使うのはわずらわしいという人は、ぜひ試してほしい製品だ。

実際に紙をめくっているところ。紙をめくる際についつい指先をなめてしまう“悪癖”を防止するのにも向いている

st_pm03a.jpgst_pm03b.jpg ペン本体とクリップ部をまとめておおうタイプ

st_pm04a.jpgst_pm04b.jpg ペンのクリップ部に取り付けるミニタイプ

st_pm05a.jpgst_pm05b.jpg ペン本体に取り付けるタイプ

製品名 実売価格 発売元
ペンデメクルン 380円 創信工業

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -