ビジネスオンライン  >  キーワード一覧  > 

「まとめ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「まとめ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

増収増益の商社は半数以下に:
2019年3月期 国内半導体商社 業績まとめ
半導体や電子部品、電子機器などを扱う主要な国内半導体/エレクトロニクス商社(集計対象:22社)の2019年3月期業績は、2018年後半からの中国経済の減速などの影響を受けて、半数近くの商社が前年売上高を下回る減収になった。(2019/6/13)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(50):
Windows 10の更新管理のためのWSUS最新事情
「Windows Server Update Services(WSUS)」は、古くからWindowsおよびMicrosoft製品の更新管理を担ってきたWindows Server標準の役割の一つです。短いリリースサイクルで進化していくWindows 10にWSUSがどのように対応してきたのか、最新情報をまとめました。(2019/6/13)

なぜモノづくり日本でアートシンキングなのか【後編】:
オリジンベースドアートシンキングで創造的なモノづくりを進めるには
「オリジンベースドアートシンキング」とは何か? 今回はデザインシンキングやロジカルシンキングとの違いを交えながら理解を深めていきます。また京セラをアートシンキングの角度から考察。まとめとして、日本のオリジンとモノづくりの関係性について紹介します。(2019/6/12)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
テスラModel 3試乗 これはドライバーの理想ではなく、テスラの理想
日本に2台しかないModel 3を試乗。ガジェット的な数々の仕掛けはひとまずおいておき、500万円オーバーのクルマとして冷静にみた場合にどうなのかをまとめてみる。また、自動運転の味付けにはメーカーの考え方がよく現れる。テスラの場合、ドライバーの理想ではなく、テスラの理想がクルマを走らせるのだ。(2019/6/10)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新「Mac Pro」「Pro Display XDR」は驚きの出来栄え 次期macOS「Catalina」はより便利に
米Appleの開発者会議「WWDC 2019」で実際にチェックして分かった、新「Mac Pro」と「Pro Display XDR」の驚くべき仕上がり、そして次期macOS「Catalina」に搭載される注目の新機能をまとめてお伝えする。(2019/6/8)

電子ブックレット(組み込み開発):
「Raspberry Pi Zero」で推論も学習もできる組み込みAI/組み込みAIでスマート化の“死の谷”を克服
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は2019年1〜3月に公開した人工知能関係のニュースをぎゅっとまとめた「人工知能ニュースまとめ(2019年1〜3月)」をお届けします。(2019/6/10)

Tech TIPS:
【Windows 10トラブル対策】スクリーンショットができない
Windows 10では、キーボードの[PrintScreen]キーを押すことで、デスクトップ全体の画面を画像データとして保存できる。しかし[PrintScreen]キーが見つからなかったり、[PrintScreen]キーを押してもスクリーンキャプチャーができなかったりすることもある。その原因と対策をまとめた。(2019/6/7)

産業動向:
建設業の給与水準6年連続で増加、他業種より改善が進む
ヒューマンタッチ総研は、国内における建設業の人材市場動向をまとめた2019年5月分のマンスリーレポートをリリースした。今回のトピックスでは、厚生労働省の「毎月勤労統計調査」から、建設業の給与額と労働時間の推移について、製造業や情報通信業と比較しながら紹介している。(2019/6/5)

FAニュース:
ロボットサービスの安全マネジメントに関する新規格を制定
産業技術総合研究所がまとめた「サービスロボットを活用したロボットサービスの安全マネジメントシステムに関する要求事項」が、JIS規格「JIS Y 1001」として制定された。 (2019/6/4)

Python入門:
[Python入門]リストの操作
要素数の取得、リストの結合、リストに対する要素の追加と削除、並べ替え、反転、コピーなど、リストを操作する方法をまとめて紹介する。(2019/6/4)

Nutanix .NEXT 2019:
Nutanix on AWSと、企業にとってのハイブリッド/マルチクラウドの選択肢
Nutanixが2019年5月の同社イベント「Nutanix .NEXT 2019」で発表した「Nutanix on AWS」は、同社が一般企業のITインフラに関し、どのような選択肢を提供しようとしているかを探るための、良い切り口になり得る。本記事では、ユーザー同社クラウド/AI担当バイスプレジデントのビニー・ギル氏とCTO(最高技術責任者)のスニル・ポッティ氏に聞いた話に基づき、これをまとめた。(2019/6/3)

電子ブックレット(メカ設計):
CAEで強い特許を取る方法/製品事業担当に聞くANSYSの開発方針
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は2019年1〜3月に公開したCAE関係のニュースをぎゅっとまとめた「CAEニュースまとめ(2019年1〜3月)」をお届けします。(2019/6/3)

イベントから学ぶ最新技術情報:
AI・機械学習関連のマイクロソフト最新技術情報 〜de:code 2019の基調講演より〜
de:code 2019の基調講演の中から、AI・機械学習に関連するトピックを簡単にまとめる。(2019/6/3)

【Amazonタイムセール祭り】Echo Plusが6000円割引、Fire 7は半額に……! Amazon63時間限定のビッグセールがスタート
【開催中】お得なAmazon製品をまとめました。(2019/6/1)

ホワイトペーパー:
Computer Weekly日本語版:ディープラーニングツール総まとめ
TensorFlowなどのフレームワークだけでなく、さまざまな周辺ツールがそろってきたディープラーニングの世界。どのようなツールがあるのだろうか。他に今後IT管理者が身に付けるべき新スキル、AWSに潜むリスクなどの記事をお届けする。(2019/5/31)

Windows 10 The Latest:
次期Windows 10最新動向:待望の機能アップデート「Windows 10 May 2019 Update」の主な変更点
Windows 10の2019年春の機能アップデート「May 2019 Update」がやっと提供開始となった。仮想マシンによるソフトウェアテスト環境「Windowsサンドボックス」など大きな機能追加が行われている。どのような機能変更があるのかをまとめてみた。(2019/5/31)

Windows To GoやPrint 3Dも削除へ:
Microsoft、「Windows 10 May 2019 Update」以降の削除機能リストを公開
Microsoftは、「Windows 10 May 2019 Update」で削除された機能と今後削除予定の機能をまとめたリストを公開した。(2019/5/30)

女性は節約、男性は投資 書籍ランキングから見えるお金との付き合い方
女性は節約、男性は投資。楽天ブックスがまとめたお金に関する書籍の売上げランキングには、男女のお金との付き合い方の違いが現れていた。(2019/5/30)

14年分の「情報セキュリティ10大脅威」を振り返り “変わらない”5つの対策
情報処理推進機構(IPA)が毎年発表する「10大脅威」。過去14年分をまとめて振り返ると、脅威と対策の中で「変わったこと」と「変わらないこと」が見えてくる。(2019/5/29)

全社員が無関係ではない
間もなく開始の「軽減税率」、情シスも経理部も事業部も対策は万全か?
軽減税率は全ての企業活動に影響する重要事項であるにもかかわらず、対策がいまだ十分になされているとはいえない。制度スタートまでに対策を講じておくべきポイントをまとめた。(2019/5/28)

電子ブックレット(FA):
ハノーバーメッセ2019 レポートまとめ
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2019年4月に開催されたハノーバーメッセ2019のレポート記事を、ぎゅっと1つにまとめた「MONOist ハノーバーメッセ2019 レポートまとめ」をお届けします。過去のニュースの振り返りにご活用ください。(2019/5/27)

「ゆうちょPay」を使ってみた どんなメリットがある? 不満点は?
ゆうちょ銀行は5月8日にコード決済サービス「ゆうちょPay」を開始した。スマホアプリからQRコードを提示すれば、ゆうちょ銀行の口座から決済金額が即時引き落とされる。早速使ってみたので、利用方法や所感をまとめた。【訂正】(2019/5/26)

Python入門:
[Python入門]関数のローカル変数とスコープ
関数のローカル変数と各種のスコープ、名前解決の順序、名前空間など、関数にまつわるスコープの話をまとめる。(2019/5/24)

凸版印刷、紙の商品券やクーポン券を電子化するサービス 自治体や商店街向けに提供
凸版印刷は地域独自のポイントやクーポン、電子マネーをまとめて電子化する「地域Pay」の提供を開始した。(2019/5/22)

米商務省がHuaweiに事実上の「禁輸措置」 スマホやタブレットへの影響は?
米商務省が、中国Huawei(ファーウェイ)とその関連会社への部品やサービスなどの輸出を事実上禁止する措置を講じると発表。同社のAndroidスマートフォンやAndroidタブレットはどうなってしまうのか、現時点で分かっていることをもとにまとめる。(2019/5/22)

CIOは答えを見つけられるか
「ERPデジタルトランスフォーメーション」の成否を分ける7つの重要問題
本稿では、ERPデジタルトランスフォーメーションに乗り出すに当たって答えを見つけなければならない重要な疑問をまとめた。変革が自社のビジネス目標に沿っているかどうかを確認してほしい。(2019/5/22)

電子ブックレット(オートモーティブ):
電動化ニュース(2018年度下期)
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「MONOist」「EE Times Japan」「EDN Japan」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回はMONOistで公開された電動化の動向に関する記事のまとめをお届けします。(2019/5/20)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(52):
Visual Studio Codeを活用するための人気TIPS 12選
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第52弾は、Microsoftが無償で提供するソースコードエディタ「Visual Studio Code」。高機能なこのエディタを使いやすくするTIPS集から12本をまとめてお送りする。(2019/5/20)

「人類には早すぎた」 人工生命観察プロジェクト「ARTILIFE」が私たちに問いかけるもの
ドワンゴの人工生命観察プロジェクト「ARTILIFE」をプレイして記者が感じたことをまとめてみた。(2019/5/17)

製造マネジメントニュース:
事業会社はベンチャーとどう連携すべきか、経産省が「手引き」を更新
経済産業省はコーポレートベンチャーキャピタルに焦点を当てた「事業会社と研究開発型ベンチャー企業の連携のための手引き(第三版)」を取りまとめた。(2019/5/17)

ドコモ夏モデルの価格まとめ ハイエンド機は8万円台後半から、ミッドレンジ機は3万〜4万円台
ドコモの2019年夏モデルが発表された。端末購入補助が付かなくなることを鑑みてか、ハイエンド機は安い印象だ。スマホおかえしプログラムを適用すればさらに安くなる。(2019/5/16)

メリットもあればリスクもある
メーカーや銀行などが作ったIT製品を選択する際に知っておきたいこと
非IT専門ベンダーが自社開発のソフトウェアを外販するようになった。このモデルにはメリットもあるがリスクもある。こうしたツールを利用する前に、知っておくべきことをまとめた。(2019/5/16)

アプリケーション連携やセキュリティ機能を強化
ExcelやWordファイルを無変換で編集可能に 「G Suite」の最新機能まとめ
Googleは「G Suite」の最新アップデートで、「Microsoft Office」との連携機能や新しいセキュリティ機能を追加した。G Suiteはビジネスの利用に以前より適したツールになる可能性がある。(2019/5/16)

スマホと本体をまとめて充電できる1万50mAhのモバイルバッテリー エレコムから
エレコムは、5月中旬に容量1万50mAhのモバイルバッテリー3モデルを発売。いずれもUSB Type-C端子搭載の充電ケーブル1本が付属し、充電用ケーブルを接続したままスマホとバッテリーを同時充電できる。Quick Charge 3.0規格対応モデル、2ポート仕様モデル、最大2.4Aの高出力モデルを用意する。(2019/5/14)

au夏モデルの価格まとめ Xperia 1は約11万円、ミッドレンジは3万〜4万円台
毎月割の付かない分離プランが主流になった中で、au新機種の価格がどれくらいかは気になるところ。夏モデル9機種の価格を紹介する。最も高いのはXperia 1の11万2320円(税込)。(2019/5/14)

電子ブックレット(組み込み開発):
PythonだけでIoTのPoCを組める/グラフェンで世界最高感度の赤外線センサー
人気過去連載や特集記事を1冊に再編集して無料ダウンロード提供する「エンジニア電子ブックレット」。今回は2019年1〜3月に公開した組み込み開発関係のニュースをぎゅっとまとめた「組み込み開発ニュースまとめ(2019年1〜3月)」をお届けします。(2019/5/13)

【Kindle無料マンガ(100%OFF)】劇場版公開同時プライム見放題が話題「甲鉄城のカバネリ」第1巻ほか
12日までの「竹書房コミック50%OFF」、や、23日までの「続・カドカワ祭ゴールデン」などのキャンペーン情報もまとめています。(2019/5/12)

表側にカード番号のないVisaプリペイドカードが登場
カンムは、Visaブランドのプリペイドカード「バンドルカード」に新しいデザインの券面を追加。表側に印字していたカード番号や有効期限を裏側にまとめ、気軽に持ち歩けるデザインとしている。申し込み受け付けは5月13日からバンドルカード専用アプリ上で行う。(2019/5/9)

Google I/O 2019:
Google I/Oプライバシー関連まとめ──Chromeのcookie対策やシークレットモード
Google I/Oで発表されたプライバシー関連の取り組みをまとめた。「すべての人のためにより役立つGoogle」を目指すためにユーザーデータの収集は必要なので、データ収集に当たってはより安全に、透明性を強化していく。さらに、データを集めずに機械学習する「Federated Learning」も紹介した。(2019/5/9)

「令和」企業、1カ月で73社に 「平成」ペース上回る
新元号「令和(れいわ)」と同じ漢字表記が会社名に入る企業は、4月1日の元号公表時点ではなかったのに、約1カ月間で全国29都道府県で73社に増加していたことが信用調査会社「東京商工リサーチ」のまとめで分かった。(2019/5/9)

Google I/O 2019:
Google I/O 2019まとめ 「AI for Everyone」、Pixel 3aも発表
Googleの年次開発者会議「Google I/O 2019」で発表されたことを時系列にまとめた。今年のテーマは「「Building a more helpful Google for everyone」。AI採用のアクセシビリティ機能や「Googleアシスタント」の新機能、手ごろな価格の「Pixel 3a」などが発表された。(2019/5/8)

Googleさん:
Google I/Oを予想する 低価格Pixel、Stadia、カメラ付きスマスピ
10連休が明けると「Google I/O」です。「Pixel 3a」発表は確定として、他には何が発表されるのか、うわさをまとめてみました。(2019/5/4)

初乗り645円!? 元号248個を路線図っぽくまとめた「日本の年号路線図」がおもしろい 最初の元号「大化」から「令和」まで網羅
これなら楽しく歴史を学べそう。(2019/5/2)

「五等分の花嫁」四葉×Mini、レーシングミク×ダッジなど 「超痛車天国 in ニコニコ超会議2019」写真まとめ第2弾
デレマス北条加蓮RX-7の推しが強い。(2019/5/3)

令和が始まったー! けど、その前に 平成最後のコスプレを振り返る「ニコニコ超会議2019」まとめ
2日目参加のコスプレイヤーさん、お待たせしました!(2019/5/1)

産業動向:
有料の「人材紹介」を利用して転職する建設技術者は年々大幅増
ヒューマンタッチ総研は、国内における建設業の人材市場動向をまとめた2019年4月分のマンスリーレポートをリリースした。今回はトピックスとして、建設業に特化した人材関連のさまざまな情報、最新の雇用関連データをまとめている。(2019/5/1)

ごちうさ、SAO、艦これなど、選りすぐりの痛車が集結!「超痛車天国 in ニコニコ超会議2019」写真まとめ
選考をくぐり抜けた猛者たちが集まるニコ超痛車天国。(2019/4/30)

「艦これ」鹿島×MR2、「ガルパン」ダー様×WRXなど 「痛車天国2019」痛車写真まとめ第4弾、「けいおん!」痛車あわせがすごい
「ラブライブ!」や「艦これ」など、「痛車天国」写真まとめ第4弾(2019/4/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
「Sets」騒動に見るWindowsのユーザーインタフェースあれこれ
MicrosoftがWindows 10への導入を考えていた「Sets」。紆余(うよ)曲折を経て、組み込みが断念されたようだ。その経過をたどり、そこから浮かび上がってきたことをまとめた。(2019/4/26)

PR:美人配信者が失踪!? 某まとめブログが検証記事を書いたけど……、ヤバ過ぎる事態に
閲覧注意、音量注意。(2019/4/26)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。