トップ10
» 2012年03月19日 17時45分 UPDATE

Biz.ID Weekly Top10:新橋の居酒屋で「高校よせがきノート」 母校への思いをつづる

全国約2000校の「高校のよせがきノート」を置いている居酒屋に行ってきました。あらゆる年代の人が高校時代を振り返る場として訪れているようです。

[上口翔子,Business Media 誠]

 先週のアクセスランキング1位は、前週に続いて「保存版!「あなたのEvernote、見せてください」(前編)」がランクイン。その後編も多くの人に読まれて3位でした。

 2位は「情報収集に役立つiPhoneアプリは? まつもとあつしさんに聞く」。この記事で紹介しているアプリは、RSSリーダーやSNSを利用して効率のよい情報収集をしたいといった人にお薦めのものとなっています。


shk_yu01.jpg 「有薫酒蔵」。店内に入るとまずノートの棚が目に飛び込んできます

 先週末、東京都のJR新橋駅から徒歩3分ほどの場所にある居酒屋「有薫酒蔵(ゆうくんさかぐら)」に行ってきました。ここは“高校よせがきノートのお店”として何度かメディアに紹介されていて、私もつい先日朝日新聞の記事(PDFデータが開きます)を見て知りました。

 店内には、全国各地の高校名が書かれたノートが置いてあり、その高校の卒業生(中には現役生)が高校時代の思い出や卒業後の進路、友人や恩師へのメッセージなどをつづっています。1冊目のノートが誕生したのは1987年。ある常連客が作り、お店に置いていったのがきっかけだったそうです。その後訪れた顧客が次々と母校のノートを作成し、今では2000冊を超える数のノートが置いてあります。


  ノートは自分で探してもいいですし、店員さんに言えば一緒に探してくれます

 自分の母校のノートがあるかはこちらのページで検索できます。もしもないという場合でも店員さんに言えばすぐに作らせてもらえるようなので、気になる人はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 私の出身校は地方にあるので「もしかしてないかな」と思っていたら、2010年末にある男性により作成されていました。ノートを開くと母校の写真や校歌などが貼り付けてあって、割と年配の人が書き込みをしている印象でした。また、中には同窓会でお店を利用したグループでの書き込みもありました。


  ノートは自分のテーブルに持っていき、自由に閲覧・書き込みができます

shk_yu06.jpg

 母校には、卒業後に1度だけ仕事で行く機会があったのですが、当時の友人とはほとんど連絡を取っておらず、特に社会人になってからは疎遠状態。最近Facebookで数人の友人と久しぶりに連絡を取りましたが、ほとんどの人は卒業後1度も会っていません。今回このノートの存在を知って、数行ですが当時の思い出や友人、先輩後輩へのメッセージを残してきました。書きながら、いつかこのお店で同窓会をしてみてもいいなとも思いました。

 ちなみに、有薫酒蔵は九州郷土料理のお店なので、もちろんお料理も魅力の1つです。一緒に行った友人とおいしい料理とお酒を楽しみ、満足した夜でした。印象に残った書き込みなどをブログで紹介しているおかみにも、お店を出る際に少しお話させてもらいました。お土産にお店のロゴ入り折り紙に入ったつまようじをもらうなど、店主の気遣いが隅々までいき渡っている魅力的なお店でした。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -