コラム
» 2013年11月15日 08時00分 UPDATE

バイリンガルなエブリディ:英文ライティングが劇的に楽になる「Ginger Widget」を使ってみよう

正しい文法でネイティブ並みの英語が書ける無料ツール「Ginger Widget」がリリースされました。これまでの英文チェッカー「Ginger」とは何が違うのでしょうか?

[柏野裕美,Business Media 誠]
誠ブログ

 イスラエルからやってきた英文チェッカー「Ginger」に、「Ginger Widget」という英文ライティングのワンストップソリューションが登場しました。

 英文チェッカーの「Ginger」と、より文脈に合っていてネイティブが使うフレーズをレコメンドする「Rephraser」が1カ所にまとまったという、利便性向上のリリースです。「Ginger」で直してもらうだけではなくて、よりナチュラルな表現も学ぶことができるようになったというわけです。

shk_ginger.jpg

 「Ginger」と「Rephraser」がどう違うのかも、今回のアップデートで分かりやすくなりました。

「Ginger」の機能

 Gingerは入力した英文を正しいスペルと表現に最適化する英文チェッカーです。前置詞チェック、文脈上のスペル/文法チェック、最適な同義語をレコメンドします。例えば、

  • 「at」「on」「in」などの前置詞を、文章に合った正しい前置詞に訂正
  • スペルが正しくても文脈上使い方がおかしい場合は、最適な単語をレコメンド
  • 「more round」を「rounder」に直すなど文法として誤っている文章を訂正

「Rephraser」の機能

 一方のRephraserは、

  • 英語のフレーズに対し、丸ごと適切なフレーズ候補をレコメンド
  • 「love」や「hate」など、感情を使った文章は、より豊かな表現になるよう英文をレコメンド
  • 日本人にありがちな言葉が不足しがちな英文も、より完成度の高い文章に修正案をレコメンド

 自分が書いた英文がおかしくないかを調べるために、センテンスを丸ごとGoogleサーチしてチェックしなくてもよくなりそうです。

 英文ライティングは、文法本を読むよりも悩みながらでも書いて正されながら上達していくので、英語で文章を書くのが苦手な方は「Ginger Widget」を活用してはいかがでしょうか。

makotoblog_logo.gif

※この記事は、誠ブログバイリンガルなエブリディ:英文ライティングのワンストップソリューション「Ginger Widget」より転載、編集しています。

 誠ブログでは、ブログを執筆してくださるブロガーを募集中です。詳細については、「誠ブログとは?」「FAQ」をご覧下さい。


Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ