ニュース
» 2014年02月07日 11時17分 UPDATE

クラウド型日報「gamba!」がUIを刷新、iPadやAndroidタブレットに対応

クラウド型日報サービス「gamba!」が、スマートフォンやタブレットユーザ向けにインターフェイスを刷新。日報の投稿や各種設定、クレジットカード決済、請求書PDF発行など、全ての機能がAndroid、iPhone、iPadで使える。

[Business Media 誠]

 gambaは2月7日、クラウド型日報サービス「gamba!」のユーザインターフェイスを刷新した。日報の投稿や各種設定、クレジットカード決済、請求書PDF発行など、全ての操作をAndroid、iPhone、iPadなどのスマートフォンやタブレットだけで行えるようにした。

shk_gamba01.jpg 外出先でPCがなくても、スマホやタブレットから日報が提出できる

 gamba!は、オンライン上で日報を容易に作成できるサービス。部署のメンバーと業務達成率をグラフで確認したり、他メンバーの投稿に「いいね!」をしたりするソーシャル機能も備えている。

 2012年12月にベータ版をリリースし、2014年2月現在で製造や不動産、食品、美容、IT業など幅広い業種から累計2000件以上のトライアル申込みを受けている。また2013年10月には、有料版の提供開始とともにiPhoneアプリをリリース。利用者の約40%は外出先からスマートフォンやタブレットを利用してgamba!にアクセスしているという。

 今回のアップデートでは、AndroidやiPadなどのスマートフォン、タブレット向けブラウザ上でも「シンプルで見やすく、使いやすい」よう、ユーザインターフェイスを大幅に改善。また、これまでPC上のブラウザでのみ対応していたグループ設定、目標設定、アカウント管理の機能がスマートフォン、タブレットでも利用できるようにした。

shk_gamba02.jpg
shk_gamba03.jpg

 利用料金は、グループ数の上限が1つで1ユーザーあたり月額480円(1年契約の場合は400円/月)のシルバープラン、グループ数の上限が3つで1ユーザーあたり月額580円(1年契約の場合は480円/月)のゴールドプラン、グループ数の上限が無制限で1ユーザーあたり月額680円(1年契約の場合は560円/月)のプラチナプランから選択可能。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -