連載
» 2014年11月12日 11時00分 UPDATE

書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート:もう怒らない、もう愚痴らない (1/2)

ノートに「嫌なこと」を書き出してみると、いろいろな気付きがあります。そして、そこから何を学び何をすべきか、前向きな思考が生まれてきます。その結果、愚痴もイライラもなくなっていくのです。

[嫌なことノート普及委員会,Business Media 誠]

連載:書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート

book

 この連載は書籍『書くだけで人生がうまくいく嫌なことノート』(アスコム)から抜粋、再編集したものです。

最近、「嫌なこと」はありませんか? 誰でも生きていれば、大なり小なり何かしらの「嫌なこと」にぶつかります。

 ・上司からのむちゃ振り
 ・料理が出てくるのが遅すぎるレストラン
 ・自分のミスを一切認めない先輩
 ・約束をドタキャンされた……

実は、「嫌なこと」には、あなたの人生を幸せにしてくれるヒントがたくさん詰まっているのです。

某有名企業は「嫌なこと」をビジネスに活用し、歴代の有名経営者は「嫌なこと」を経営に取り入れて成功してきました。

人生も同じ。より良い人生を送りたいなら、「嫌なこと」を活用しない手はありません。あなたも、手軽に「嫌なことノート」とともに、“人生革命”始めませんか?


優秀なのに評価されない人

 自動車メーカーに勤めているAさん。とても優秀な人なのですが、社内での評価はイマイチ。その理由は、いつもイライラ、愚痴ばかり言っているからです。

 「上司が使えない」
 「会社の方針がおかしい」

 など、とにかく文句が多い。成果を出しているのに、上司受けも、部下受けもよくなく、そのことがさらにAさんのイライラを増長させているそうです。

 こういう残念な人にこそ、「嫌なことノート」は効果テキメンです。

 ノートに「嫌なこと」を事実のみ書き出してみると、いろいろな気付きがあるはずです。自分の愚痴は、実は自分にも原因があった、上司や部下に対してもうあきらめようと思った、など。そして、次に、「嫌なこと」から何を学び何をすべきか、前向きな思考が生まれてきます。結果、愚痴もイライラもなくなり、自分の成果を正当に評価してもらえるようにもなっていきます。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ