連載
» 2015年02月18日 10時00分 UPDATE

ナレッジワーキング!!・最終回:ベスト・オブ・知的生産術――5年半の連載記事を振り返る (1/5)

2009年に記事執筆を始めてから実に5年半に渡って誠 Biz.IDで連載をしてきました。最終回となる今回は、これまでの約300本の記事の中から選りすぐりの5本をピックアップ。

[永田豊志,Business Media 誠]

 2009年に記事執筆を始めてから実に5年半に渡って誠 Biz.IDで連載をしてきました。ほぼ毎週(週によっては複数回)、記事を掲載してきましたので300本くらい書いているのではないかと思います。振り返ってみると、自分なりによく続いたなと思う次第です。

 そこで最終回は、これまで筆者が書いた記事の中から、自分なりにお気に入りのもの、注目されたものを紹介しましょう。300本から選りすぐりです。読者のみなさんの知的生産性向上のヒントにしてください。

時間ではなく、価値観を管理せよ

時間ではなく、価値観を管理せよ 時間ではなく、価値観を管理せよ(連載「結果を出して定時に帰る時短仕事術」より)

 読者から「ハッとさせられました」との感想が多く寄せられました。時間に「追われる」という気持ちを持つビジネスパーソンにとって効率性や時間の有効活用はとても大きなテーマです。

 時間管理というと、多くの人がタスク管理をイメージします。しかし、一番大事なことは、それらのタスクが本当にやるべきものかどうか、価値のあるタスクなのかどうかを吟味することです。

 私たちが限られた時間の中で成果を出そうとすれば、そもそもやるべきことを絞り込むほかありません。では、どのように絞り込めばよいのでしょうか? そのヒントが「価値管理」という考え方です。

 人生の中で成し遂げたいこと、大事にしたいと思うことを頂点に置き、そのために必要なことを樹形図のようにつなげていきます。仕事でもプライベートでも、やるべきことは、この樹形図につながっているはずです。

 1つひとつのタスクが人生の中の最重要価値とつながっていれば安心してタスク実行にまい進できます。そうでなければ今一度、何をすべきか見直しを図る必要があります。タスクばかりをピックアップするのではなく、タスクリスト自体のピックアップ基準を時折、再点検するとよいでしょう。

 時間管理より、人生の価値観を管理する。それが絶対後悔しない人生にすることの必須条件だと思うのです。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ