自動車

日本経済をけん引する自動車産業。国際競争力を高めていくために必要なことは? 自動車産業についての記事を集めました

新着記事一覧

news012.jpg

空港で働いているクルマといえば、飛行機をターミナルから押し出す「トーイングカー」を想像する人が多いのでは。しかし空港内には、夜中に作業するクルマが存在している。航空会社ではなく、国交省が管理するクルマはどんなことをしているのだろうか。担当者に話を聞いた。(2016/06/29)

news113.jpg

富士重工業の株主総会で「株式会社SUBARU」への社名変更が承認された。(2016/06/28)

news105.jpg

トヨタが新型コンパクトクロスオーバーSUV「C-HR」のインテリアを公開。(2016/06/28)

news014.jpg

ITなど異業種から参入した新たなプレイヤーと、それを迎え撃つ自動車メーカー。本特集では、道路という古くて新しいネットワークを舞台に始まった次世代の競争を追う――。(2016/06/28)

news097.jpg

「レヴォーグ」の最上級グレード「レヴォーグ STI Sport」が正式発表された。(2016/06/27)

news138.jpg

三菱自動車は、燃費試験の不正が発覚した軽自動車「eKワゴン」について、損害賠償として1台当たり10万円を支払うと発表した。(2016/06/23)

news093.jpg

エスカレーターの右に立つか、左に立つか――。大阪など関西は「右立ち」、東京などは「左立ち」で、反対側を急いでいる人のために空けるのが慣行だ。では、諸外国・地域ではどうだろうか。(2016/06/21)

news054.jpg

自動車のデザインの話になると、すぐにカッコいい、カッコ悪いという点がフォーカスされる。商品としては大事なことだが、インダストリアルデザインにおいて重要なのはほかにある。(2016/06/20)

news044.jpg

燃費データ不正が発覚した三菱自動車に支援の手を差し伸べた日産。その戦略上の狙いに沿う形で、果たしてシナジー効果は生まれるのだろうか?(2016/06/13)

news113.jpg

ホンダはスポーツハイブリッド「CR-Z」の生産を年内で終了する。(2016/06/09)

news051.jpg

「いつかはクラウン」。昭和のお父さんたちのステータスシンボルだった名車が、磨きをかけて復活した。(2016/06/07)

news048.jpg

日本社会の今後ますますの高齢化は周知の事実だ。そのために自動車メーカーが行っている取り組みについて考えてみたい。(2016/06/06)

news063.jpg

三菱自動車の燃費データの不正計測・公表問題をきっかけに、日産が三菱自へ第三者出資することで傘下に収めることになった。(2016/06/01)

news057.jpg

富士重工業は平成29年4月、創業から100周年を迎える節目に社名をブランド名の「SUBARU(スバル)」に変更する。(2016/06/01)

news052.jpg

「新車なんて買えない。中古車で十分だ」。これが今の日本の消費者のリアルな声だ。そこには日本経済の停滞が大いに関係するのは言うまでもない。(2016/05/30)

news123.jpg

「人とくるまのテクノロジー展」の特別企画「我々をワクワク、ドキドキさせた今昔技術」では、クルマの歴史を1940年代までさかのぼり、その時代ごとに話題を集めた名車を紹介している。(2016/05/27)

news089.jpg

自動車の技術展「人とくるまのテクノロジー展 2016」では、“近未来”のコックピットを展示している企業ブースに、デモを体験しようと多くの人が集まった。デンソーなどが考える、自動運転時代のコックピットとは?(2016/05/27)

news105.jpg

トヨタ自動車はUber社とライドシェア領域で戦略提携する。(2016/05/25)

news144.jpg

「バスタ新宿」はオープン1カ月で58万人が利用。鉄道からの乗り換えが楽になった上、新宿駅周辺の渋滞が改善するなどの効果もあったという。(2016/05/23)

news046.jpg

この数週間、自動車メーカーの燃費不正問題に話題が集中しているが、その議論に関して混乱が見られるのではと感じている。なぜカタログ燃費と実燃費が乖離しがちなのか、この点も整理したい。(2016/05/23)

news059.jpg

80年代、日本車に新たな価値を与えようと日産は新型車の開発を進めていた。レパードは一定の地位を得たものの、ブランドを構築できず市場から姿を消した。(2016/05/23)

news066.jpg

燃費データ取得時の不正な測定問題が自動車業界で広がりを見せ始めた。既に不正が明らかになっている三菱自動車に続き、これまで問題がないとしてきたスズキも一転、18日に不正を公表した。(2016/05/20)

news139.jpg

三菱自の燃費データ不正で、相川社長の引責辞任を発表。データ不正はパジェロなど4車種にも拡大。(2016/05/18)

news114.jpg

スズキは、一部の排出ガス・燃費試験の測定で、国が定める規定と異なる方法を用いていたことを明らかにした。(2016/05/18)

news050.jpg

燃費不正問題で揺れる三菱自動車が日産自動車の傘下になることが決まった。燃費不正発覚から資本提携までの流れは、日産側が三菱自を手中に収めるための「シナリオ」ではなかったのか、という指摘もあるが……。(2016/05/17)

news050.jpg

自動車メーカー各社の決算が出そろった。いくつかの決算発表会に足を運び、経営トップの声を直接聞く中で、ある共通点が見えてきた。(2016/05/16)

news055.jpg

行楽や出張などで多くの人が旅先の足として利用するレンタカーでトラブルが多発している。特に大手の半額近い低料金が売りで、近年増えてきた格安レンタカーでのトラブルが目立つ。(2016/05/16)

news134.jpg

大手自動車メーカーのホンダが2016年3月期の連結決算を発表。エアバッグのリコールに伴う品質関連費の増加などで営業利益は前年比24.9%減となった。(2016/05/13)

news046.jpg

トヨタ自動車が“試練”のときを迎えている。業績を押し上げてきた円安が一転、円高に転じて大打撃となり、熊本地震に伴う生産影響や新興国経済の減速、タカタ製欠陥エアバッグをめぐる対策費用の増大も見込まれ、「四重苦」として経営に重くのしかかる。(2016/05/13)

news120.jpg

日産が三菱自に34%を出資することで基本合意。燃費偽装問題が業界再編に発展した。(2016/05/12)

Loading

注目のテーマ