連載
» 2005年04月13日 03時22分 UPDATE

月刊「XOOPSコミュニティ通信」――4月号

1万1千ユーザーを超えた国内XOOPSコミュニティー。3月は、次期バージョンやPHP 5への対応といった躍進を感じさせる話題も目立った。ほかにもユニークなモジュールの登場で多用さが高まる。TIPSではページヘッタのカスタマイズに触れよう。

[坂井 恵,ITmedia]

 新しい年度を迎えて、みなさんいかがお過ごしでしょうか。3月にはXOOPS日本公式サイトの会員数が1万1千人を超えました(XOOPS日本公式サイト参照先)。今回も話題満載の XOOPS周辺情報をお知らせします。

XOOPS 2.0.10 -βリリース

 XOOPS英語サイトで、XOOPS2.0.10公開への動きが始まっています(XOOPS日本公式サイト参照先)。本稿執筆時点では バージョン2.0.10β1、β2、β3の公開を経て、2.0.10RCが英語サイトで公開されている段階です(XOOPS英語サイト参照先)

XOOPSDEM続報

 この連載の3月号では、ブリュッセルで「XOOPSDEM」が開催されたことをお伝えしました。その時の詳細模様をrowdie氏がXOOPS英語サイトにレポートしていますが、puchi氏が日本語で抜粋してくれました(XOOPS日本公式サイト参照先)(英語サイト参照先)

XOOPSのPHP 5対応について

 最近話題のPHP 5ですが、現在のXOOPSをPHP 5上で動かすための情報がフォーラムで議論されています(XOOPS日本公式サイト参照先)。XOOPSコア自体(モジュールを除く)は、PHP 5側のパラメータ設定を行うことで動作します。モジュールについては、それぞれのモジュールによって状況は異なり、PHP 5上で動作するものと動作しないものがあります。PHP 5上で使いたいモジュールがある場合は、情報をXOOPS日本公式サイトで検索してみて、情報がなければぜひ動作確認の上、情報を公式サイトにお寄せください。

 今月は、フォーラムで話題が盛り上がったモジュールを3つ紹介します。

「栞」モジュール

 XOOPSサイト内のページをブックマークしておけるモジュールです(XOOPS日本公式サイト参照先)。後でじっくり読もうと思う記事があった場合などに便利です。

 XOOPS標準機能の「イベント通知」ではすべてのページにブックマーク設定できるわけではないのに対し、栞モジュールではサイト内のすべてのページをブックマーク可能です。

「朝型」モジュール

 「夜のほうが捗るから」とついつい寝る時間が遅くなり、朝起きる時間も遅くなってしまうのは、筆者だけではないと思います:-)

 そんな時に役立つかもしれないのがこの「朝型モジュール」です。起床後にこのモジュールで起床報告をすることで、継続的な記録をできるので、早起き継続へのモチベーションが維持できることでしょう。また、もしも早起きに失敗したときの言い訳の手伝いもしてくれるので便利です(XOOPS日本公式サイト参照先)

「plzXoo」

 「おしえてXoo!」モジュールです。その名前から機能を類推できる方も多いことと思いますが、簡単に言うと、Q&Aのやりとりを実現するモジュールです。サンプルを触ってみることもできるので、興味を持った人は、リンク先を参照するとよいでしょう(XOOPS日本公式サイト参照先)

 また4月に入ってからは、季節にふさわしい話題も投稿されました。

真っ白画面の直し方@Apr 1st

 XOOPS日本公式サイトで繰り返される質問のひとつに「サイトが真っ白になってしまいました」というものがあります。

 真っ白(=何も表示されない状態)になるにはさまざまな理由があるので、まずは「PHPデバッグをONにして、表示されるメッセージを調べてみてください」というのが今までの回答でした。しかし、新たな解決方法が発表されました(XOOPS日本公式サイト参照先)。別途外部デバイスの準備が必要になりますが、各家庭にあるもので代用可能な場合もあるので参照してみてはいかがでしょうか。

モジュールを入れたら画面が真っ黒に……!!

 一方で、あるモジュールをインストールしたら画面が真っ黒になってしまったという報告も4月1日にありました(XOOPS日本公式サイト参照先)。非常にシンプルなモジュールでこのようなネタを仕込めるセンスに脱帽です。

OSC2005と東北XOOPS講習会テーマ編(2005春期)の開催

 2月には、オープンソースカンファレンス 2005(3/25〜26)と東北XOOPS講習会(3/26)が開催されました。26日には、東北XOOPS講習会会場とOSC2005会場を互いに動画中継し合いました(XOOPS日本公式サイト参照先)(XOOPS日本公式サイト参照先)

今月のTIPS:ページフッタの表示について

 XOOPS構築サイトのフッタ設定に関する項目としては、[管理者メニュー] - [SystemAdmin] - [一般設定] - [METAタグ/フッタ設定] があります。

 しかし、XOOPSの標準(default)テーマセットでは、ここで設定したフッタ文字列は使用されません。設定した文字列をテーマセットで表示するには、使用中のテーマセット(defaultなど)のtheme.htmlを編集し、フッタ文字列を表示したい部分に <{$xoops_footer}> を記述します。あるいはフッタ文字列を頻繁に変更するのでなければ、 <{$xoops_footer}> を記述する代わりに、直接フッタ情報をテーマセットに記述する方法でもよいでしょう。

 いずれの場合も、基本的な html の知識は必要になります。

 また、[一般設定]にある「theme/ディレクトリからの自動アップデートを有効にする」を [はい] に設定しなければ、テーマセット変更が反映されないので注意が必要です(XOOPS日本公式サイト参照先)(XOOPS日本公式サイト参照先)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ