ニュース
» 2008年08月22日 17時52分 UPDATE

自治体広報の新形態:市議会をインターネットでVOD配信――大阪府豊中市

J:COMが運営するケーブルテレビ運営会社が、インターネット上で市議会の模様を生中継するサービスを開始する。市政情報を自宅などで簡単に取得できるようになる。

[ITmedia]

 豊中・池田ケーブルネット(J:COM 豊中・池田)と関西マルチメディアサービス(ZAQ)は8月21日、9月より大阪府豊中市の市議会をインターネットで生中継およびビデオオンデマンド(VOD)配信すると発表した。併せて、豊中市の広報番組のインターネット配信を8月22日に開始した。幅広く地域住民に市政情報や地域情報を届けるのが目的という。

tsg0822jcom.jpg 議会中継のフロー

 議会の映像配信では、J:COM 豊中・池田が豊中市議会の模様を議場で撮影し、映像を即時にエンコード作業してIP伝送する。ZAQのストリーミングサーバへ映像が配信され、ZAQがインターネット上で生中継及び、VOD配信を行う。議会の生中継は、9月5日よりWindows Media形式で配信開始、VOD配信は10月よりWindow MediaおよびQuickTime形式で配信開始予定。

 8月22日より開始した広報番組のVOD配信は、Windows MediaおよびQuickTime形式で行われている。

過去のニュース一覧はこちら

関連キーワード

VOD | ジュピターテレコム


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -