ニュース
» 2009年03月27日 14時25分 UPDATE

1000分の1秒単位で分析:サイベース、米社の高速ストリーミングデータ分析ソフトを金融市場向けに販売

サイベースは3月26日、米Aleriが提供する高速ストリーミングデータ分析用のCEPアプリケーションを、国内金融市場向けに同日から販売開始すると発表した。

[ITmedia]

 サイベースは3月26日、米Aleriが提供する高速ストリーミングデータ分析用のCEP(Complex Event Processing)アプリケーションを、国内金融市場向けに同日から販売開始すると発表した。

 製品名は「Aleri CEP」。ロイターやブルームバーグなど市況データ(相場情報)プロバイダから送られてくるリアルタイムのストリーミングデータをとらえ、ミリ秒単位で分析する。

 膨大なリアルタイムデータと履歴データを保管、分析する「Sybase RAP」と組み合わせて提供することで、証券トレーダー、金融アナリスト、リスクマネージャなど金融サービス提供者が1000分の1秒単位で分析できるという。

 英ロンドンに拠点を置く三菱UFJセキュリティーズインターナショナルが、Sybase RAPとAleri CEPの組み合わせでリアルタイムでのリスクおよび取引分析ソリューションを導入している。

過去のニュース一覧はこちら

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ