ニュース
» 2009年04月20日 07時13分 UPDATE

米政府初の最高技術責任者決定:オバマ大統領、米政府のCTOとCPOを指名

3月に指名されたビベック・クンドラCIOに続き、医療ITとブロードバンド業界での経験を持つアニーシュ・チョプラ氏とジェフリー・ザイエンツ氏がCTOとCPOに就任する。

[ITmedia]
chopra アニーシュ・チョプラ氏

 バラク・オバマ米大統領は4月18日、定例の週末ビデオ演説で、米政府初のCTO(最高技術責任者)にアニーシュ・チョプラ氏を、CPO(最高業績責任者)にジェフリー・ザイエンツ氏を指名したと発表した。両氏はCIOのビベック・クンドラ氏とともに効果的、効率的かつ透明性のある政府の形成をサポートするという。

 チョプラ氏はハーバード大学で公共政策学の修士号を取得。民間の医療シンクタンクAdvisory Board Companyで幹部を務めた後、バージニア州の技術長官に就任。州政府の医療ITおよびブロードバンド関連の委員会の委員長を務めた。

 ザイエンツ氏はAdvisory Board CompanyのCEOと会長、コンサルティング企業Corporate Executive Board Companyの会長などを歴任した後、米衛星ラジオ企業Sirius XM Radioのディレクターを務めていた。現在はヘルスケア関連企業にフォーカスした投資会社Portfolio Logicの業務執行パートナー。

 同日、米GoogleO'Reillyなどが公式ブログでチョプラ氏のCTO就任への支持を表明した。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ