ニュース
» 2009年05月12日 15時43分 公開

Business Suite 7に統合:SAP、CO2排出量管理ツール企業を買収

SAPは企業の環境対策をサポートするソリューション提供企業Clear Standardsを買収し、同社のアプリケーションを「Business Suite 7」に統合する。

[ITmedia]

 独SAPは5月11日、二酸化炭素排出量管理ツールなどを提供する米非公開企業Clear Standardsを買収したと発表した。買収金額は非公開で、取引は6月に完了の見込み。

 Clear Standardsは2007年設立の非公開企業で、企業が温室効果ガス(GHG)排出量や使用水量などを測定、分析し、削減対策を立てることを支援するWebベースのオンデマンド型ソリューションを提供している。

 SAPはサステナビリティ(持続可能性)に対する長期的・戦略的な取り組みの一環としてこの買収を行ったという。Clear Standardsの環境対策ツールを業務アプリケーションのスイート製品「Business Suite 7」および環境管理アプリケーションの「Environment, Health, and Safety Management」に統合する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -