ニュース
» 2009年06月07日 11時00分 UPDATE

Sprint、「Palm Pre」を発売

「iPhoneキラー」と目されているPalmの新スマートフォン「Palm Pre」が6月6日、発売された。iPhoneの「App Store」に相当する「Palm App Catalog」はβでのスタートとなった。

[ITmedia]

 米Sprintは6月6日、米Palm製スマートフォン「Palm Pre」を発売した。価格は2年間の契約加入と100ドルのリベートにより、199.99ドル。全米のSprintストア、Best Buy、Radio Shack、一部のWal-Martと、Sprintのオンラインストアで販売が開始された。

palm pre

 Palm Preは、スマートフォン市場で苦戦するPalmが起死回生を賭けて開発した新OS「WebOS」を搭載した新型スマートフォン。マルチタスクなどiPhoneにはない機能を搭載していることなどから、1月の発表当時から「ポストiPhone」とのうわさも高かった。

 Palm Preのホーム画面にはiPhoneのApp Storeに相当するアプリケーションストア「App Catalog」にアクセスできるボタンがあり、サードパーティーが開発したアプリケーションを直接ダウンロードできる。現時点ではβで、PandoraやLinkedInなど、数十本のアプリケーションが公開されている。

 Palm Pre向けアプリケーション開発のためのSDK「Palm Mojo SDK」はまだプライベートプレリリースの段階で、本年中に公開の予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -