ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「App Catalog」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「App Catalog」に関する情報が集まったページです。

特集:Officeストアで世界に飛び出そう! 最新Office 2013アプリ開発入門(前編):
JavaScriptで誰でも簡単に作って稼げる「Officeアドイン」とは?
最新のOffice 2013向けのOfficeアプリはJavaScriptで記述できる。作ったアプリはOfficeストア経由で世界に販売できる。そのOfficeアプリの概要とプログラミングの基礎を解説する。(2013/1/25)

HPとBestBuyのオンラインショップでTouchPadが99.99ドルに
HPの公式オンラインショップで、7月の発売当初は499.99ドルだった16Gバイト版のTouchPadが99.99ドルに、599.99ドルだった32Gバイト版が149.99ドルに値下がりし、売り切れたがすぐに入荷するようだ。(2011/8/22)

HP、webOSベースのタブレット「TouchPad」と新スマートフォンを発表
HPがiPad対抗のタブレット「TouchPad」と、カードサイズのスマートフォン「Veer」、ビジネス向けスマートフォン「Pre3」を発表した。PalmのwebOS搭載のTouchPadはiPadと同じ画面サイズで、マルチタスク、Flash動画再生に対応し、ビデオチャットが可能だ。(2011/2/10)

安藤幸央のランダウン(55):
開発者は覚えておきたいアプリストア/マーケット大全
「Java News.jp(Javaに関する最新ニュース)」の安藤幸央氏が、CoolなプログラミングのためのノウハウやTIPS、筆者の経験などを「Rundown」(駆け足の要点説明)でお届けします(編集部)(2011/2/7)

Palmの開発者支援幹部が辞任 コンサルとしてwebOSへの取り組みを継続
オープンソース開発コミュニティーから高い支持を得ているガルブレイス氏とアルマー氏がHP傘下のPalmを離れ、開発者を支援するベンチャーを立ち上げる。(2010/10/25)

2010 International CES:
Palm、スマートフォン「Pre Plus」と「Pixi Plus」をVerizonから発売へ
PalmがwebOS搭載の新スマートフォンを発表した。米国ではVerizonが1月25日から独占的に販売する。(2010/1/8)

AppleのApp Store、登録アプリが10万本を突破
AppleのiPhone向けアプリストアの登録アプリ数が10万本を超えた。累計ダウンロード本数は9月末時点で20億回以上になっている。(2009/11/5)

Palmが開発者向けプログラムを発表、12月にオープンへ
Palmは自社のスマートフォンOS「webOS」上で動作するアプリケーション開発のプログラムを発表した。オープンソース開発者は年会費免除となる。(2009/10/7)

iTunes同期は断念か:
Palm、「webOS 1.2」リリース――App Catalogでの有料アプリ販売へ
Palm Pre搭載OSの新版「webOS 1.2」ではメールやアドレス帳など多数の機能が強化されたが、iTunesとの同期機能は復活していないようだ。(2009/9/29)

webOSアプリの救世主登場か:
Palm、Mozillaのプロジェクトリーダーを開発者支援チーム責任者として採用
Ajaxian.com共同設立者の2人が、モバイル環境でのオープンなWeb開発の新天地としてPalmを選んだ。(2009/9/27)

PalmやAndroidに勝ち目はあるのか:
iPhoneを打ち負かすには――競合企業が抱える10の課題
Palm PreやAndroid携帯は、iPhoneの前では競合関係を維持するのさえ難しいのが現状だ。だが10の課題を実行できれば、iPhoneを打ち負かすのは不可能ではない。(2009/9/25)

Palm、新スマートフォン「Pixi」を発表
Palm PixiはマルチタッチスクリーンとQWERTYキーボードを搭載したストレート端末で、GoogleやFacebookのほか、Yahoo!のサービスやLinkedInも統合される。(2009/9/9)

9月半ばにβ公開:
PalmのApp Catalog、アプリケーション登録受付開始
6月にβ版としてスタートしたPalmのアプリストアでようやく一般開発者によるアプリ登録の受付が始まった。9月半ばには米国で有料アプリの販売を試験的に始める。(2009/8/19)

iPhone対抗の切り札:
Palm、Pre向けアプリ開発キット「Palm Mojo SDK」を公開
AppleのiTunesから締め出された翌日、Palmが“夏の終わり”を予定していたSDKの一般向けダウンロードを開始した。(2009/7/17)

アプリストアの充実が待たれる:
Palm PreのSDKは“夏の終わり”に
サードパーティー開発者向けのSDK公開の遅れにより、Palm Pre向けアプリケーションストア「App Catalog」のアプリ数が伸び悩んでいる。(2009/6/22)

App Catalogのアプリは15万本ダウンロード:
「Palm Pre」、Sprintの販売記録を更新
Appleの「iPhone 3G S」発表の2日前に発売された「Palm Pre」は、まずは順調なスタートを切ったようだ。(2009/6/9)

WWDC 2009:
高速化した「iPhone 3G S」、6月26日発売──OS 3.0は6月17日配信
米Appleは6月8日(現地時間)、iPhone OS 3.0の概要と、新OSを搭載した「iPhone 3G S」を発表した。iPhone 3G Sは6月19日から出荷を開始、日本では26日から販売を開始する。OS 3.0のアップデートは6月17日から提供する予定だ。(2009/6/9)

Sprint、「Palm Pre」を発売
「iPhoneキラー」と目されているPalmの新スマートフォン「Palm Pre」が6月6日、発売された。iPhoneの「App Store」に相当する「Palm App Catalog」はβでのスタートとなった。(2009/6/7)

Palm PreはiTunesと同期、Twitter検索を統合
Palm Preはメディア同期化機能とTwitter検索のほか、アプリストア「App Catalog」のβ版を備える。(2009/5/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。