ニュース
» 2009年07月30日 17時53分 UPDATE

Intel、クリーンテクノロジー関連企業5社に1000万ドル出資

Intel Capitalがスマートグリッド関連企業や電力制御システムメーカーなどに総額1000万ドルを出資する。

[ITmedia]

 米Intel傘下の投資会社Intel Capitalは7月29日、「クリーンテクノロジー」関連のベンチャー企業5社への出資を発表した。出資額は合計1000万ドル。いずれもスマートグリッド(次世代の発電・送電・配電インフラ)など、エネルギー効率技術の普及促進を目的としている。

 Intel Capitalが今回出資したのは、企業向けに電力管理サービスを提供する米CPower、スマートグリッド向けネットワークOS企業の米Grid Net、サーバやデスクトップPC向けデジタル電力制御装置メーカーのアイルランドのPowervation、省電力を目的としたHPCソリューションを提供する米Convey Computer、IPベースの家庭用リモート監視システムメーカーの米iControlの5社。

 Intel Capitalは2008年に総額15億9000億ドルの投資を行っており、クリーンテクノロジー関連への投資はその約10%を占めるという。

関連ホワイトペーパー

Intel(インテル) | HPC | グリーンIT


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -