ニュース
» 2009年08月21日 07時36分 UPDATE

MSやYahoo!からの移行促進:Google、Gmailに他メールのデータと連絡先をインポートする機能を追加

新規ユーザーのみに提供されてきたサービスが、既存アカウントでも利用できるようになった。

[ITmedia]

 米Googleは8月19日、Webメールサービス「Gmail」にほかのメールサービスからメールと連絡先をインポートする機能を追加したと発表した。同社は5月に、Gmailの新規ユーザーに対してこの機能の提供を開始したが、既存ユーザーも利用できるようにした。

 Gmailの「設定」で「アカウントとインポート」を選択し「メッセージと連絡先のインポート」をクリックすると設定用のウィンドウが表示される。ここにインポートしたいアカウントとパスワードを入力するとインポートするデータを選択する画面になる。

gmail import

 メールのみ、連絡先のみのインポートも可能なほか、向こう30日間インポート元に届くメールを転送するよう指定することもできる。インポートには最大2日間かかる場合もある。

 現在対応するメールサービスはyahoo.com、msn.com、hotmail.comなどで、Gmailのヘルプにある対応サービス一覧に日本のサービスは含まれていない。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -