ニュース
» 2009年08月21日 12時53分 UPDATE

純利益倍増:Salesforce.com、大幅な増収増益で通年予測を上方修正

Salesforceの5〜7月期決算は、サブスクリプションおよびサポートの売り上げが好調で純利益が倍増となった。

[ITmedia]

 クラウドコンピューティング大手の米Salesforce.comは8月20日、第2四半期(5〜7月)の業績を発表した。売上高は前年同期比20%増の3億160万ドルで第2四半期としては過去最高を記録した。純利益は2100万ドル(1株当たり17セント)で、前年同期の100万ドル(1株当たり8セント)から倍増となった。1株当たり純利益も過去最高で、売上高、純利益ともに同社が前期に発表した予測を上回った。

 分野別売上高は、サブスクリプションおよびサポートの売上高が前年同期比22%増の2億9300万ドル、プロフェッショナルサービスその他が同3%減の2300万ドルだった。

 同四半期中に同社に料金を払っている顧客は約3900社増え、7月末時点で前年同期比32%増のおよそ6万3200社になったとしている。

 8〜10月期の見通しについては、売上高を3億2300万〜3億2400万ドル、1株当たり純利益を15〜16セントと予想。通年では、5月に示した予測を上方修正し、売上高を12億7000万〜12億8000万ドル、1株当たり利益を60〜61セントと予測している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -