ニュース
» 2009年08月26日 08時59分 UPDATE

1650万ユニークユーザーを獲得:米Yahoo!、アラブのWebポータルMaktoob.comを買収

Yahoo!は新興国市場への参入という戦略の一環として、アラビア語圏のインターネットユーザーの3人に1人が利用しているというWebポータルを買収した。

[ITmedia]

 米Yahoo!は8月25日、ヨルダンのWebポータルMaktoob.comを買収したと発表した。Maktoob.comはアラブ首長国連邦、ヨルダン、クウェート、エジプト、サウジアラビアなどいわゆるアラブ諸国で利用されており、アラビア語圏のインターネットユーザーの3人に1人が利用しており、1650万人のユニークユーザーを擁するという。Yahoo!は経済的に発展途上にある同地域に進出することにより、広告収入の拡大を図る。買収は2009年第4四半期に完了の見込みで、買収金額など取引の詳細は非公開。

yahoo Maktoob.comのトップページ

 Yahoo!のキャロル・バーツCEOは「この買収は、急成長する新興国市場におけるシェア拡大というYahoo!の戦略を促進するものだ。アラブ諸国のユーザーは近日中にYahoo!のサービスをアラビア語で享受できるようになる」とコメントした。

 この買収により、Yahoo!にはアラブ語のコンテンツが追加され、アラブ諸国のユーザーはYahoo!メッセンジャーやYahoo!メールをアラビア語で利用できるようになる。世界銀行によると、アラビア語を話す人口は世界で3億2000万人。アラブ首長国連邦の調査会社Madar Researchによると、2009年のアラブ地域でのオンライン広告投資は前年同期比で35〜40%増になる見込みという。

 買収後、Maktoob.comはYahoo!の完全所有子会社となり、現ジェネラルマネジャーのアーメッド・ナセフ氏がYahoo!の新興成長市場担当上級副社長キース・ニルソン氏の直属となる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -