ニュース
» 2009年09月16日 10時50分 UPDATE

Intelを退いた法務顧問がApple入り

EMCに移籍するパット・ゲルシンガー氏とともにIntelを退社する法務顧問ブルース・スウェル氏がAppleの法務責任者に就任する。

[ITmedia]
sewell ブルース・スウェル氏

 米Appleは9月15日、米Intelの元上級副社長兼法務担当役員のブルース・スウェル氏をAppleの上級副社長兼法務責任者に迎えると発表した。現法務責任者のダニエル・クーパーマン氏は同月末に退任する。

 スウェル氏は1995年にIntel入りし、2001年に上級副社長兼法務担当役員に就任した。Intel全体の法務、業務、CSRプログラムの責任者として、30カ国以上の法務担当者を率いていた。

 Appleのスティーブ・ジョブズCEOは「ブルースを幹部として迎えられることを楽しみにしている。彼の訴訟、セキュリティー、知的財産に関する幅広い経験によって、この移籍は問題なく完了するだろう」と語った。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ