ニュース
» 2009年09月16日 16時50分 UPDATE

セブン-イレブン、電子マネー決済に対応した新型コピー機を全店に導入へ

セブン-イレブン・ジャパンは、コンビニエンスストア「セブン-イレブン」全店に設置しているコピー機を、2010年3月末までにすべて入れ替える。

[ITmedia]

 セブン-イレブン・ジャパンは9月16日、コンビニエンスストア「セブン-イレブン」全店に設置しているコピー機を、2010年3月末までにすべて入れ替えると発表した。電子マネー決済やUSBメモリとの連携機能を備えたコピー機を、1万2467店(8月末現在)に導入する予定。

nanacoでも支払い可能 nanacoでも支払い可能になる(出典:富士ゼロックス)

 新たに導入するコピー機には、3つの機能を新たに追加。USBメモリに保存した電子ファイルを印刷できる「文書プリント」、読み取った原稿を電子ファイルに変換し、USBメモリに保存できる「スキャンサービス」、料金を電子マネー「nanaco」で決済できる機能――を備える。

 セブン-イレブンは現在、コピーやFAX、デジカメプリントなどの機能を持つ富士ゼロックス製のコピー機を店舗に設置している。「利用者のニーズに合わせてコピー機の刷新を図る」ことが狙いとしている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連ホワイトペーパー

富士ゼロックス


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -