ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「セブン-イレブン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「セブン-イレブン」に関する情報が集まったページです。

セブンの新型店舗が登場、特徴は?
セブン−イレブン・ジャパンは29日、コンビニエンスストアとスーパーの要素を融合させた新型店舗「SIP(シップ)ストア」1号店を千葉県松戸市でオープンする。(2024/2/27)

セブン-イレブン、コーヒー値上げ レギュラーサイズ10円アップ
110円から120円に。(2024/2/26)

セブン-イレブンで「コンビニ証明書受取サービス」提供開始 残高証明書や保険料控除証明書が最短当日に
全国のセブン-イレブンに設置されているマルチコピー機で、残高証明書や保険料控除証明書など企業が発行する証明書類を最短当日受け取れる「コンビニ証明書受取サービス」が開始。まずはセブン銀行口座から対応する。(2024/2/8)

PayPay、対象店舗のアプリで使えるクーポン&スタンプカードを提供開始 ミニストップやセブン-イレブンなど
PayPayは、対象店舗のアプリ内で「PayPay」のコード支払いをすると使える「PayPayクーポン」や「PayPayスタンプカード」を提供開始。対象はミニストップ、ウエルシアグループ、セブン-イレブン。(2024/2/2)

偽の「イオンお年玉」LINEで出回る 「20人に送ると5万円当たる」など 偽「セブンイレブンお年玉」も
イオンやセブン-イレブンといった実在の企業をかたり、「メッセージを20人に転送すれば、お年玉プレゼントが当たる」と嘘の内容でURLに誘導するフィッシングメッセージがLINEなどで出回っている。(2024/1/5)

セブン-イレブンで2024年1月1日から「スイーツフェア」 いちごスイーツ新商品も
アプリにスイーツ20円引きのクーポンを配信。(2023/12/31)

Appleギフトカード購入で「最大10%還元」 各コンビニやLINEが対象 iPhone購入にも使える
毎年恒例、年末年始のApple Gift Cardキャンペーンが12月25日からスタートしている。セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートに加え、TSUTAYA、LINE Payでも同様の施策を展開。各社ともキャンペーンは1月7日まで。(2023/12/27)

セブン-イレブンから「50周年記念福袋」登場 レジ袋風レジャーバッグなどグッズとクーポンがセット
セブン-イレブン店頭で使える3020円分のクーポンとグッズ6種のセットです。(2023/12/26)

セブン-イレブン“人気ビリヤニ”にインド大使館が太鼓判!? 「食べるしかない」「リピートしたい」と反響
すごいな、日本のコンビニ。(2023/12/13)

「大胆」「ファンキー」と話題 セブン-イレブンの“板チョコがはみ出すパンケーキ”はなぜ生まれたか
シンプルなようでしっかり工夫もされています。(2023/12/12)

セブン-イレブンの“超絶シンプルすぎるパン”に衝撃 「想像を超えてきた」「山で遭難してる時に買いたい」
「山で遭難してる時に買いたい」「謎にうまい」など、屈折した賛辞が寄せられています。(2023/12/9)

セブン-イレブンを踏み台にして立つガンダム 看板を振りかざして客を呼び込む空想ジオラマが楽しい
お台場並に人が来そう。(2023/12/10)

「最大1300円お得」と話題 セブンの“コーヒーのサブスク”が、月2000円で成立する納得のワケ
大手コンビニエンスストアのセブンイレブンが、コーヒーのサブスクリプション(定額課金)をスタートさせ話題となっています。仮に毎日コーヒーを飲んだ場合には、1300円もお得になるだけあって、ユーザーからは歓喜の声も聞こえてきますが、月2000円という価格設定は妥当なのでしょうか。(2023/12/7)

「安すぎてビビった」 セブン-イレブンのホットスナック、10年前の“販売風景”に驚きの声…… 値上げ理由は
今と全然違う。(2023/12/2)

三井住友カード、セブン-イレブンでのタッチ決済でVポイントを11%還元 12月15日まで
三井住友カードは、セブン-イレブンでスマホのVisa/Mastercardのタッチ決済を使うとVポイントを11%還元(最大550ポイント付与)するキャンペーンを開催。期間は12月15日まで。(2023/11/15)

一体、何が起きているんだ…… セブン-イレブンの上を列車が通過する“まさかの光景”に目を疑う
これは実際に見てみたい。(2023/10/29)

セブン-イレブンでAppleアカウントに即チャージ Apple Gift Cardが不要に
セブン-イレブン・ジャパンは10月23日、全国のセブン‐イレブン店頭レジでAppleアカウントに即時チャージできるサービスを始めた。同社が翌24日に発表した。Apple Gift CardのPIN番号を読み取るなどの手間を省き、利用者の利便性向上を図った。(2023/10/24)

なかやまきんに君、アメリカのコンビニで驚きの事態 「すごいことになってます」「価格にめちゃくちゃびっくり」
アメリカのセブン-イレブンを紹介しました。(2023/10/4)

「完全メシ カラムーチョ ホットチリ味」全国のセブン-イレブンで先行発売 日清食品「完全メシ」から初の“スナック菓子“
普段の食事として取り入れられるカラムーチョ!(2023/10/3)

セブン-イレブン、北海道産ホタテ使った“おにぎり”販売へ 禁輸で苦境の水産事業者を応援
苦境の業界を支援。(2023/9/29)

本物そっくり! 『小学一年生』付録にセブン-イレブンとコラボ「コンビニレジ」登場 バーコードもスキャン可能
付録とは思えないクオリティーの高さ!(2023/9/26)

不二家、セブン-イレブンでの「Snow Man」キャンペーンを展開中止
9月14日から展開予定となっていました。(2023/9/13)

セブン-イレブン商品を最短30分で宅配、「7NOW」アプリ配信開始 2024年に全国展開へ
セブン-イレブン・ジャパンは9月5日、セブン-イレブンの宅配アプリ「7NOW」の配信を開始した。App StoreとGoogle Playからスマートフォンにインストールできる。7NOWは食品や日用品を含む約2800アイテムを最短30分で指定場所へ宅配するサービスだ。(2023/9/6)

セブン-イレブンの宅配サービスに、スマホアプリ登場 店舗在庫もリアルタイム反映
セブン-イレブンが一部エリアで提供している商品配達サービス「7NOW」向けに、スマートフォンアプリ「7NOWアプリ」の配信を始めた。店舗在庫をアプリ側でリアルタイムに反映でき、ユーザーインタフェースも実際の売り場を見て商品を選んでいるかのような購買体験を目指したという。(2023/9/5)

北見ハッカ通商とコラボ:
セブン「チョコミントサンド」に反響 “チョコミン党”以外も開拓
セブン-イレブン・ジャパンが7月末に「チョコミントサンド」を北海道の一部地域を対象に期間限定で発売し、注目を集めた。同社によると「チョコミン党」を主要ターゲットにしたが、新たなファン層の獲得にも寄与しているという。(2023/8/30)

セブン-イレブンの「ビリヤニ」、地域によって違い? SNSで注目集まる セブンに真相を聞いた
地域(製造工場)によって違いがあるようだと話題になっている件について、セブン-イレブンに聞きました(2023/8/13)

HIKAKINのカップ麺「みそきん」再販 今回は購入制限あり メルカリでは早速高額転売相次ぐ
YouTuberのHIKAKINさんが開発に携わったカップ麺「みそきん」シリーズが、8月10日から全国のセブン-イレブンで順次再販している。具体的な生産数は不明だが、今回は購入制限をする場合がある。(2023/8/10)

セブン-イレブンのサラダ容器に「生きた黒い虫」? SNSで投稿拡散…… 動画は6月のもの、担当者「工場で緊急点検」
防虫対策などを強化していると説明。(2023/8/7)

楽天ペイ、セブン-イレブンで最大10%還元キャンペーン 8月1〜17日
楽天ペイメントは、8月1〜17日に「誰でもおトクにセブン-イレブンでお支払い!最大10%還元キャンペーン」を開催。期間中にエントリーし、楽天ペイアプリのコード払いで700円(税込み)以上支払ったユーザーが対象となる。(2023/7/26)

セブン-イレブンから冷凍「レアチーズ」「クッキーティラミス」登場 なめらか濃厚でウマー
冷凍スイーツ「レアチーズ」「クッキーティラミス」を食べてみました。(2023/7/22)

セブンのコピー機、銀行残高やクレカ明細なども発行可能に
セブン-イレブンのマルチコピー機から、銀行預金の残高証明書や保険会社の控除証明書などを発行できるサービスが2023年度中にスタートへ。(2023/7/4)

セブン-イレブン「かに味噌醤油まぜめしカンジャンケジャン仕立てたらこマヨネーズ入り」 情報量の多すぎるおにぎりが「何味だよ」と話題
ネーミングはさておいて味は好評のようです。(2023/7/4)

ローソンでJ-Coin Pay利用可能に 3大コンビニ対応
みずほ銀のQR決済サービス「J-Coin Pay」がローソンで利用可能に。既にファミリーマート、セブン-イレブンは対応している。(2023/6/21)

スマートリテール:
省エネ、創エネ、蓄エネ設備を備えたコンビニ店舗で実証実験がスタート
セブン-イレブン・ジャパンは、環境負荷低減店舗の実証実験を本格的に開始した。日立製作所、リコー、サンデン・リテールシステムと連携し、省エネ、創エネ、蓄電の取り組みをさらに進める。(2023/6/15)

総括マネージャーに聞いた:
セブン-イレブンが挑戦する「リテールメディア」 実証実験で見えはじめた“究極の強み”
小売業界で注目が高まりつつある「リテールメディア」。セブン‐イレブン・ジャパンは自社アプリを通じた広告配信に加え、22年末から店舗にデジタルサイネージを設置した広告配信の実証実験を進めている。ねらいと現状の取り組みについて、セブン‐イレブンジャパンのリテールメディア推進部 総括マネジャーの杉浦克樹氏と、協業パートナーのLMIグループ(東京都港区)の望田竜太副社長に聞いた。(2023/6/13)

モチベーションアップ:
セブン、初の「接客コンテスト」開催 地区予選勝ち抜いた22人が出場 高齢客対応などを審査 狙いは?
セブン-イレブン・ジャパンは6月9日、「第1回接客コンテスト全国大会」を開催した。従業員のモチベーションアップなどが目的。会場はどんな様子だったのか。(2023/6/9)

HIKAKINプロデュース「みそきん」、完売続出 メルカリで高額出品も相次ぐ
人気YouTuberのHIKAKINさんがプロデュースした『みそきん 濃厚味噌ラーメン』『みそきん 濃厚味噌メシ』が完売する事態が各地で続出している。販売元セブン-イレブンは各店舗で「次回入荷未定」としている。(2023/5/16)

HIKAKIN、新ブランド立ち上げで「夢が叶う瞬間だった」と歓喜 セブン−イレブンで「濃厚味噌ラーメン」など2種発売
5月9日から順次販売開始されます。(2023/4/27)

「Appleギフトカード」買うと10%還元、コンビニ各社やLINE Payで始まる 最大10万円まで
LINE Payや、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートのコンビニ各社で「Apple Gift Card」の10%還元キャンペーンが4月27日から開始されている。5000円以上、最大10万円までの購入が対象。期間は5月7日まで。(2023/4/24)

セブン-イレブン「よこすか海軍カレー」が登場 ご飯付きの弁当タイプで、全国販売初
「よこすか海軍カレー」がお弁当で食べられる!(2023/4/14)

FAニュース:
セブン-イレブンへ商品提供する139工場がDXツール導入、ノーコードで簡単活用
カミナシは同社が手掛ける現場DXプラットフォームである「カミナシ」が、セブン-イレブン・ジャパンの弁当、総菜を製造する各社の工場に導入されたことを発表した。(2023/3/23)

妄想する決算「決算書で分かる日本経済」:
なぜ、セブン&アイは「ガソリン高騰でもうかっている」のか
決算書から日本経済を読み解く本連載。今回はセブン-イレブンやイトーヨーカ堂などを運営しているセブン&アイ・ホールディングスを取り上げていきます。(2023/3/24)

瀬戸康史を起用:
「The CHOYA 熟成一年本格梅酒ソーダ」、全国販売へ
チョーヤ梅酒は、2022年10月にセブンイレブン関西地区2府4県で先行発売していた「The CHOYA 熟成一年本格梅酒ソーダ」を全国で発売した。(2023/3/7)

「でっっっっっか!」「やばい」 大きさ約7倍、セブン-イレブンで販売の「でっか濃い! キャラメルコーン」に反響
キャラメルペースト約11倍で、味も濃いめに。(2023/2/5)

セブン-イレブンアプリで「PayPayジャンボ」開催 抽選で1000%ポイント付与
PayPayは、2月1日〜2月28日に「セブン-イレブンアプリで当たる!PayPayジャンボ」を実施。セブン‐イレブン店舗の支払いを「セブン‐イレブンアプリ」から「PayPay」で行うと、抽選で決済金額の10倍のPayPayポイントを付与する。(2023/1/30)

「こんなんでも時給発生してます」 セブン-イレブンの“バイトテロ”が物議
セブン-イレブン店内で従業員が遊ぶ様子を収めた動画がTikTokに公開され、SNS上で物議をかもしている。セブン-イレブン・ジャパンは謝罪の上「再度従業員教育の徹底を図る」としている。(2023/1/27)

1号店がオープン:
南海電鉄「アンスリー」が「セブン-イレブン」に 関西私鉄の独自コンビニなくなる
南海電鉄は、独自に運営していたコンビニエンスストア「アンスリー」を「セブン-イレブン」に転換する。南海とセブンの提携1号店となる「南海なんば駅中央口店」が12月20日、オープンした。(2022/12/20)

RPG風のソードを買えるセブン-イレブンが爆誕! 全7属性「ロミニングカトラス」が本と一緒に陳列され話題に
突然の魔物が現れても安心(?)。(2022/12/15)

セブン-イレブンの「セブンスマホレジ」導入店舗拡大 スマホ1台で決済
セブン-イレブン・ジャパンは12月15日から、スマホアプリだけで決済が完了する「セブンスマホレジ」の対応店舗を従来の12店舗から51店舗へ拡大する。スマホで購入する商品のバーコードを読み取り、クレジットカードやバーコード決済で支払いが可能だ。(2022/12/14)

セブン-イレブン、スマホが“レジ”になるアプリ展開拡大 並ばず手元で決済完了
セブン-イレブン・ジャパンは、来店者のスマートフォンで商品の決済ができるアプリ「セブンスマホレジ」の展開を、現在の12店舗から39店舗増やし、全国51店舗に拡大する。(2022/12/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。