ニュース
» 2009年10月02日 07時42分 公開

Cisco、ビデオ会議システムのTANDBERGを30億ドルで買収へ

Ciscoがユニファイドコミュニケーション製品拡充を狙い、ビデオ会議端末市場で41%のシェアを持つノルウェーのTANDBERGを買収する。

[ITmedia]

 米Cisco Systemsは10月1日、ノルウェーのビデオ会議システム企業TANDBERGを買収すると発表した。買収は現金による株式公開買い付け(TOB)を通じて行われ、買収金額は約30億ドル。買収取引は、2010年上半期に完了する見通し。

 TANDBERGは、ビデオ会議端末および会議用ネットインフラのほか、PCで動作するビデオ会議システムや携帯電話との連動など、ビデオ会議関連の製品およびサービスを提供している。全世界のビデオ会議の端末市場で41%のシェアを占める。

 この買収で、Ciscoはビデオ会議などのUC(ユニファイドコミュニケーション)製品ポートフォリオの拡充と、欧州での市場シェア拡大を狙う。

 買収完了後、TANDBERGの1500人の社員および技術はCiscoの新たな部門、テレプレゼンステクノロジーグループに組み入れられる。TANDBERGのフレデリック・ハルバーセンCEOはエマージングテクノロジーグループのマーティン・デ・ビア上級副社長の直属となる。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -