ニュース
» 2009年10月06日 14時32分 UPDATE

Amazon、モバイル決済サービス「Amazon MPS」立ち上げ

サードパーティーのショッピングサイトはAmazon Mobile Payments Serviceを利用することでモバイル決済機能を組み込むことができる。

[ITmedia]

 米Amazon傘下の決済サービス企業Amazon Paymentsは10月5日、携帯電話向け決済サービス「Amazon Mobile Payments Service(Amazon MPS)」を発表した。

 同サービスで提供されるAPIを利用することで、モバイルアプリに決済機能を組み込むことができる。「Amazon Flexible Payments Service(FPS)」を利用してAmazonの決済インフラを組み込んでいるショッピングサイトは、「1クリック」を含むPCと同等の決済サービスを携帯端末から利用できるようにすることが可能になる。顧客が携帯端末でサイトにログインすると、Amazon MPSが自動的に判断し、対応する。

 Amazon MPSに対応するサイトに携帯電話からアクセスした顧客は、Amazonのアカウントを持っていれば初めてのサイトでも新たに顧客情報を入力せずに買い物ができる。例えば音楽ショッピングサイトで楽曲購入の際に「pay with Amazon」というボタンをクリックするとAmazon Paymentsのログインページに誘導され、ログインすると決済方法を選択する画面になる。決済方法を選ぶとショッピングサイトに戻り、表示されるダウンロードボタンを押すことで楽曲が購入できる。

amazon

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -