ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「決済サービス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「決済サービス」に関する情報が集まったページです。

FamiPay、半額還元キャンペーン開始 ただしファミマは対象外
ファミリーマートは4月20日から、コード決済サービス「FamiPay」の利用で利用額の半額が戻ってくるキャンペーンを開始する。ただし、ファミリーマートでの利用は対象外。(2021/4/19)

中国、「Alipay」運営元に行政指導 経営体制の見直し求める
中国人民銀行が、中国Alibabaの傘下で電子決済サービス「Alipay」を運営するAnt Groupに行政指導を行ったと発表。経営体制の見直しや、ユーザー情報の活用状況を改善するよう指導した。(2021/4/14)

ソフトバンクの“強い要望”も反映 ZTEが投入する「Libero 5G」の狙い
ソフトバンクのY!mobileブランドでは初の5Gスマートフォンとして、ZTE製の「Libero 5G」が4月8日に発売された。IP57の防水と防塵(じん)に加え、海外メーカー製の安価なスマホでは省かれがちな、おサイフケータイ(FeliCa)もサポートしている。決済アプリを簡単に起動できる仕掛けも用意した。(2021/4/8)

ファミマ 無人決済システムの実用化一号店を報道公開
ファミリーマートは今後、無人決済システムの導入で、人件費負担で収益を上げるのが難しかった小規模店舗の出店を加速させたい考えだ。(2021/3/31)

J.D.パワーのコード決済満足度調査、総合1位はau PAY
J.D.パワーは、3月30日に2021年QRコード・バーコード決済サービス顧客満足度調査の結果を発表。継続意向・増額意向・推奨意向といったロイヤルティは過去最高となり、日常生活への浸透が伺える。(2021/3/30)

リクルート、Airブランドで法人カード参入 その狙いは?
リクルートは飲食店向けのPOSや決済サービスのAirブランドを冠した法人向けのクレジットカード「Airカード」を1月に提供開始した。最大の特徴は、1.5%という法人カードの中では際立った還元率だ。還元ポイントの税務処理、法人以外の対象者など、疑問点を聞いた。(2021/3/23)

Mobile Weekly Top 10:
年度末に向けて盛り上がるスマホ決済/楽天モバイルが申し込み数300万件突破
3月といえば、多くの企業にとっては年度末です。それを受けて、スマートフォンで使える決済サービスでもキャンペーンが多数行われています。(2021/3/18)

「DiDi Food」がPayPayに対応 最大20%還元「超PayPay祭」の対象に
フードデリバリーサービス「DiDi Food」が、3月12日から順次キャッシュレス決済サービス「PayPay」に対応。3月19日から開催する大規模キャンペーン「超PayPay祭」の対象となる。(2021/3/12)

モバイル決済の裏側を聞く:
なぜユニクロが自ら決済サービスを提供するのか? 「UNIQLO Pay」の狙い
ユニクロが1月19日に「UNIQLO Pay」の提供を開始した。ユニクロ店頭や直営サイトでバーコードをかざすことで決済できる。ユニクロが自ら決済サービスを利用する理由は「スムーズな会計のため」とシンプルだ。(2021/3/10)

メルペイがバーチャルカード発行 Mastercardブランドでオンライン専用
メルペイが、モバイル決済サービス「メルペイ」にMastercardのオンライン加盟店で使えるバーチャルカードの発行機能を追加。入会費や年会費は無料。(2021/3/8)

メルペイ、マイナンバーカードで本人確認が可能に
メルペイは、3月2日からマイナンバーカードの公的個人認証サービス(JPKI)を利用した本人確認に対応。スマホ決済サービスとしては初で、まずはiOSで段階的に開始する。(2021/3/2)

PayPay、マイナポイント事業の登録受付を延長 登録者数は200万件を突破
PayPayは「マイナポイント事業」の決済事業者の登録受付が9月30日まで延長されたことを受け、決済サービス「PayPay」への登録期間も同日まで延長する。(2021/2/26)

ジャック・ドーシー氏のSquare、約179億円相当のビットコイン購入
決済プラットフォームのSquareが1億7000万ドルで3318ビットコインを購入した。昨年10月には5000万ドルで4709ビットコインを購入している。同社の「Cash App」アプリではビットコインの購入が可能だ。(2021/2/24)

d払いアプリから「ポイント投資」が可能に 最大1万ポイントが当たるキャンペーンも実施
ドコモのスマホ決済サービス「d払い」アプリで、2月22日から「ポイント投資」が可能に。500万ポイントの山分けと最大1万ポイントがあたる「ポイント投資Wキャンペーン」も実施する。(2021/2/22)

ヤフー、全社員に5万円分のPayPay残高を支給 電子マネーによる手当の支払いを検証
ヤフーが同社の全社員にモバイル決済サービス「PayPay」の残高を5万円分付与すると発表。テレワーク環境の整備を支援する他、電子マネーによる給料支払いのモデルケース確立を目指す。(2021/2/18)

証明写真機「Ki-Re-i」がコード決済に対応 マイナンバーカード交付申請も可能
証明写真機「Ki-Re-i」は、2月下旬から非接触の電子決済機能を順次搭載。「PayPay」「メルペイ」「楽天ペイ」「au PAY」「d払い」「J-Coin Pay」の6サービスに対応する。(2021/2/17)

ドトール、PayPay、d払いなどコード決済サービス導入 キャッシュレス比率は4割超
ドトールコーヒーは3月1日から、全国のドトールグループ店舗全1200店にて、コード決済サービスを導入すると発表した。(2021/2/15)

ドトールグループ、3月1日からコード決済サービスを導入
ドトールコーヒーは、3月1日から全国のドトールグループ約1200店舗で「PayPay」「d払い」「楽天ペイ」「au PAY」「メルペイ」「QUOカードPay」「ゆうちょPay」「支付宝(Alipay)」「微信支付(WeChat Pay)」を導入する。(2021/2/15)

スマホ決済の利用回数、7割が「増えた」 理由は?
スマホ決済サービスの認知率、利用率、サービスを選ぶ際に重視する点について、日本全国の男女約56万人に調査。その結果、「スマホ決済」の認知率は全体で8割と、2019年から4ポイント上昇する結果となった。(2021/2/9)

J-Coin Pay、最大2万円がもらえる10%還元キャンペーン開催 3月14日まで
みずほ銀行のスマホ送金・決済アプリ「J-Coin Pay」は、2月2日から支払い金額の10%を還元する「使う門には福来たる!キャンペーン」を開催。還元上限は1日500円、キャンペーン期間累計で2万円となる。(2021/2/2)

三井住友銀、自社共通の「Vポイント」で残高チャージできるモバイル決済アプリ
三井住友カードがモバイル決済アプリ「Vポイント」を公開した。SMBCグループの共通ポイント「Vポイント」やクレジットカード、銀行口座から残高をチャージできる。(2021/2/1)

「ドコモ口座」と銀行口座の連携、2月に再開へ 本人確認を強化
NTTドコモは1月29日、決済サービス「ドコモ口座」で2020年9月に受け付けを停止していた銀行口座のひも付けや、銀行口座からのチャージの手続きを2月3日に順次再開すると発表した。(2021/1/29)

ファミペイ、一部復旧もファミマ以外での決済停止続く アクセス集中でサーバに不具合
決済アプリ「ファミペイ」のサービスが1月27日から一時停止中だ。1日経過した28日現在も、復旧のめどは立っていない。アクセス集中によるサーバの不具合が原因。(2021/1/28)

アプリが自動起動、NFCタグ内蔵の多機能リュック「XGO.BizBackPack」
アピロスは、伊勢丹新宿店で多機能リュック「XGO.BizBackPack」を販売。ショルダーハーネス部分にNFCタグを内蔵し、スマホ決済アプリなど設定したアプリを瞬時に立ち上げることができるX-PAD機能を搭載する。(2021/1/27)

スマホ非接触決済サービス、満足度1位は「楽天Edy」 MMDの調査より
MMD研究所は、1月27日に「2021年1月 スマートフォン決済(非接触)の満足度調査」の結果を発表。総合満足度1位は「楽天Edy」で、利用頻度が最も高いのは「モバイルWAON」となった。(2021/1/27)

au PAYが「ローソンアプリ」で利用可能に 利用登録やチャージもアプリ内で完結
KDDIのスマホ決済サービス「au PAY(コード支払い)」が「ローソンアプリ」で利用可能に。au PAYの利用登録やローソン銀行ATMでのチャージもアプリ内で完結する。(2021/1/26)

PayPayに「ログイン管理」機能 利用状況を確認、遠隔ログアウトも
PayPayが、モバイル決済アプリ「PayPay」に同一のアカウントでログインしている複数の端末を一覧で管理する「ログイン管理」機能の提供を始めた。(2021/1/26)

楽天ペイ、楽天銀行口座からの即時払いが可能に
スマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、楽天銀行口座の預金残高から即時支払いに対応。楽天銀行の口座を支払い元として設定すると、アプリで決済した金額が口座の預金残高から即時に引き落とされる。(2021/1/25)

スタバが「PayPay」「LINE Pay」に対応 1月27日から 交通系電子マネー対応に続き
全国のスターバックスの店舗で1月27日からモバイル決済サービス「PayPay」と「LINE Pay」が使えるようになる。(2021/1/25)

コード決済J-Coin Payの加盟店拡大 ただし店舗数ではPayPay先行
銀行系のコード決済が徐々に拡大している。みずほ銀行が提供するコード決済サービス「J-Coin Pay」は、新たに全国3200の加盟店が増加した。(2021/1/25)

スマホ決済の認知率は90%超え、利用トップはPayPay MMDの調査より
MMD研究所は、1月20日に「2021年1月スマートフォン決済(QRコード)利用動向調査」の結果を発表。QRコード決済サービスの上位は「PayPay」「d払い」「楽天ペイ」で、利用開始時期は「2020年1月〜6月」からが最多となった。(2021/1/20)

ユニクロ、公式アプリにスマホ決済機能 「UNIQLO Pay」スタート
ユニクロが「UNIQLOアプリ」にQRコード決済機能「UNIQLO Pay」を追加した。ユーザーがアプリ上に表示したQRコードをセルフレジに読み込ませて支払う「利用者提示型」のキャッシュレス決済に対応する。(2021/1/19)

利便性向上へ:
スマホ決済「ユニクロペイ」開始 全国の店舗に展開、公式アプリに新機能
ユニクロは、新キャッシュレス決済サービス「UNIQLO Pay(ユニクロペイ)」を開始した。公式アプリの新機能としてサービス提供し、店舗での買い物の利便性を高める。(2021/1/19)

スマホ決済「UNIQLO Pay」開始 会員証QRコードで決済、チャージは不要
1月19日、iOSとAndroid向け「UNIQLO」アプリに、スマホ決済機能「UNIQLO Pay」が追加された。スマートフォンのUNIQLOアプリ上に表示させた会員証QRコードをレジでスキャンすることで決済できる。支払い方法はクレジットカードと銀行口座の2つから選択できる。(2021/1/19)

au PAYで給与前払い KDDI孫会社が企業向けサービスを5月に提供
auペイメントが、給与をモバイル決済サービス「au PAY」などで前払いできる企業向けサービスを5月に提供する。企業が従業員に向けた福利厚生として導入することを見込む。(2021/1/18)

ゆうちょ銀のVISAデビット「mijica」終了へ 「即時振替サービス」は順次再開
ゆうちょ銀行が、不正利用が相次ぎ停止していた、他社の電子決済サービスと同行の口座を連携する「即時振替サービス」を順次再開すると発表。Visaデビット・プリペイドカード「mijica」は、2022年春以降にサービスを終了する。(2021/1/8)

mijicaは2022年春をめどにサービス終了:
ゆうちょ銀行が1月13日9時に「即時振替サービス」を再開 メルペイやLINE Payへのチャージから
ゆうちょ銀行が、1月13日9時からスマホ(ネット)決済サービス向けの「即時振替サービス」を順次再開することになった。まず「メルペイ」と「LINE Pay」の残高チャージから再開し、その他のサービスについても準備ができ次第再開する。別途不正出金問題が発生したVisaプリペイドカード「mijica」については、ブランドデビットカードに置き換える形で2022年春までにサービスを終了する。(2021/1/8)

au PAY、ローソン銀行ATMからの現金チャージで5%のPontaポイント還元
KDDIのスマホ決済サービス「au PAY」は、ローソン銀行の「ATMチャージ」を利用してau PAY 残高へ現金チャージするとチャージ金額の5%のPontaポイントを還元するキャンペーンを開催。期間は1月12日から2月28日まで。(2021/1/8)

MONOist 2021年展望:
日本版の「Amazon Go」は普及するのか、問われるAIカメラの“価値”と“コスト”
リテール分野にAIを活用する動きが広まっている。その中でも本稿は、AIカメラを用いた無人決済システム実現に向けた取り組みを取り上げ、2020年のニュースを振り返りつつ今後の展開を考えていく。(2021/1/8)

「eKYC」「2要素認証」「2段階認証」は万全? スマホ決済や携帯のセキュリティ対策をおさらい
2020年に銀行口座からキャッシュレス決済事業者への不正出金が一斉に判明した問題で、銀行や決済サービス事業者がセキュリティ対策を強化した。その中で、頻繁に話題に出てくるのが「2要素認証」と「2段階認証」、そして「eKYC」だ。不正へのセキュリティ対策として、万全ではないし唯一の解でもないが、各社が採用を進めるこれらの技術についてまとめた。(2021/1/8)

トランプ氏、中華系アプリの取引禁止する大統領令に署名 安全保障上のリスク踏まえ
米国のトランプ大統領が安全保障上のリスクを理由として、中国Alibabaグループが運営する電子決済サービス「Alipay」など8つの中華系アプリとの取引を禁止する大統領令に署名した。(2021/1/6)

PayPayユーザーが3500万人を突破 サービス開始から約2年3カ月で
キャッシュレス決済サービス「PayPay」が、1月4日にユーザー数3500万人を突破。2018年10月5日のサービス開始から約2年3カ月での達成となり、1日平均で約4.2万人が新規でアカウント登録を行ったことになる。(2021/1/5)

PayPay、3500万ユーザー突破
モバイル決済サービス「PayPay」のユーザー数が3500万人を超えた。(2021/1/5)

決済端末不要でNFCタッチ決済 GMOとSoft Spaceが本格提供
GMOフィナンシャルゲートSoft Spaceは、決済専用端末を必要としない端末レスの決済サービスを本格提供。市販の端末に専用アプリを入れるだけでNFCタッチ決済に対応する「Fasstap」を活用している。(2020/12/28)

楽天、148万件の情報流出か 不正アクセス5年間  
楽天は25日、楽天市場や電子決済サービス「楽天Edy」、楽天カードで148万件超の企業や個人情報が流出した可能性があると発表した。(2020/12/26)

なんばと関空など:
クレカで電車に乗れる 南海電鉄の改札でVisaのタッチ決済の実証実験
ビザ・ワールドワイド・ジャパン、南海電気鉄道、三井住友カード、QUADRACの4社は、2021年春から南海電鉄の一部の駅で、Visaのタッチ決済とQRコードによる入出場の実証実験を行うと発表した。改札にVisaのタッチ決済機能を備えたクレジットカードなどをかざすことで、通過と運賃精算を行える。駅の改札で、Visaのタッチ決済による入出場を可能にするのは国内初。(2020/12/24)

LINE PayがApple Payに対応 Visa LINE Payプリペイドカードを使用
モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」が「Apple Pay」に対応。「iD」の端末に「iPhone」や「Apple Watch」をダブルクリックしてかざせばQRコード決済と共通のLINE Pay残高で支払いが行える。(2020/12/22)

LINE PayがApple Payに対応 「iPhone」や「Apple Watch」で決済可能に
LINEは子会社が運営するモバイル決済サービス「LINE Pay」がApple Payに対応したと発表した。(2020/12/22)

Pontaカードアプリでau PAY決済が可能に 連携強化
ロイヤリティ マーケティングは12月21日から、Pontaカードアプリに、KDDIのスマホ決済サービス「au PAY」機能を搭載すると発表した。Pontaカードアプリから、au Payアプリを起動することなく、au PAYの初回登録や決済が行える。(2020/12/21)

「決済サービスを閉じるときのやることリスト」 Origami終了の実体験、メルカリが明かす
メルカリ傘下の決済サービス「メルペイ」手掛けるエンジニアが、今年6月の「Origami Pay」終了の実体験を基に、「決済サービスを閉じるときのやることリスト」をブログで公開し、注目を集めている。(2020/12/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。