ニュース
» 2009年10月20日 07時06分 UPDATE

Apple決算、MacとiPhoneの販売記録更新で47%増益

Appleの7〜9月期決算は、四半期の販売台数で過去最高を記録したMacとiPhoneに支えられ、2けた台の増収増益となった。

[ITmedia]

 米Appleは10月19日、同社第4四半期(7〜9月期)の業績を発表した。売上高は前年同期比25%増の98億7000万ドル、純利益は同47%増の16億7000万ドル(1株当たり1.82ドル)となった。営業利益率は36.6%と、前年同期の34.7%を上回った。1株当たり純利益はThomson Reutersがまとめたアナリスト予測1.42ドルを上回った。

 製品別の販売台数を見ると、Macが前年同期比17%増の305万台と好調だった。Appleは8月28日に最新OS「Mac OS X v10.6 Snow Leopard」を発売した。iPhoneは740万台で7%増だったが、iPodは1020万台で8%減となった。

 スティーブ・ジョブズCEOは「MacとiPhoneの販売台数はこれまでの四半期で最多を記録した。われわれはホリデーシーズンに向けて強力な製品群を、2010年には素晴らしい新製品を用意している」と語った。

 ピーター・オッペンハイマーCFO(最高財務責任者)は2010年第1四半期(10〜12月期)の売上高を113億〜116億ドル、利益を1株当たり1.70〜1.78ドルと予測している。通年の予測は、売上高を12%増、純利益を18%増とした。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ