ニュース
» 2009年11月18日 21時34分 UPDATE

NEC、中小規模向けSAN対応ストレージの新版を発売

NECは、中小規模向けのSAN対応ストレージ「iStorage Dシリーズ」の新製品を発売した。

[ITmedia]

 NECは11月18日、SAN対応ストレージ「iStorage Dシリーズ」の新製品を発売した。製品のラインアップはサーバとストレージ間の接続を高速化した中小規模の企業向け「iStorage D3-30」およびiSCSIインタフェースに対応した小規模企業向け「iStorage D1-30」。仮想化環境での業務を処理する用途に適したモデルとしている。

 iStorage D3-30は、ファイバーチャネル(8Gbps)とiSCSI(10Gbps)のインタフェースに対応。HDDへの接続速度も大幅に向上させた。容量を柔軟に拡張できる専用ソフトウェア「iStorage ThinProvisioning」にも対応した。価格は302万円(税別)から。12月25日から順次出荷する。

 iStorage D1-30には、iSCSI(1Gbps)インタフェースに対応。LANケーブルなどの利用が可能となった。ファイバーチャネルモデルでは12のポートを備え、従来の3倍のポート数になった。価格は119万9000円(税別)から。12月18日に出荷を開始する。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連ホワイトペーパー

ストレージ | NEC(日本電気) | SAN


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -