ニュース
» 2009年12月14日 07時00分 UPDATE

Skype 4.2βリリース Wi-Fiホットスポット接続機能も

Skype 4.2βには、有料Wi-Fiホットスポットに簡単に接続できる「Skypeアクセス」機能が加わっている。

[ITmedia]

 Skypeが12月10日、Windows向け「Skype 4.2」のβ版をリリースした。有料Wi-Fiホットスポットを手軽に利用できる「Skypeアクセス」などの機能が加わっている。

 Skypeアクセスは、米Boingoが世界10万カ所以上で提供している無線LANホットスポットにワンクリックで接続できる機能。クレジットカード情報などを入力する必要がなく、支払いはSkypeクレジットで行う。課金は分単位(1分0.14ユーロ)で、月額料金などは不要。

 このほか、通話をSkypeコンタクトに無料で転送したり、固定電話や携帯電話に安い料金で転送できる機能を復活させた。新しい通話品質インジケータなども加えている。

 Skype 4.2のβ版はSkypeのサイトから無料でダウンロードできる。

関連キーワード

Skype | β版 | ホットスポット | Wi-Fi | Boingo | 無線LAN


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -