ニュース
» 2010年03月02日 09時29分 UPDATE

ファーストリテイリング、iPhone 3GSを1200台導入

カジュアルブランド「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは、社員の情報共有端末として「iPhone 3GS」1200台を導入する。

[ITmedia]

 カジュアル衣料品「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングは、社員の情報共有端末として「iPhone 3GS」1200台を導入する。iPhoneを納入したソフトバンクテレコムが3月1日に発表した。

 iPhone導入により、社員は場所や時間にとらわれずに会社のメールや予定表を確認できるようになる。社員情報を検索できる電話帳をネットワーク経由で使うことで、アドレスなどのデータをiPhone端末に残さなくて済む。セキュリティを確保しながら社員の情報共有ができるとしている。

 「ファーストリテイリンググループが成長を遂げるために、世界中のグループが1つの会社として機能するグローバルワンファームを実現させないといけない。全社員がつながり、コミュニケーションできる環境が不可欠。モバイル端末としてiPhoneが最も適している」(ファーストリテイリング)

関連ホワイトペーパー

iPhone




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -