ニュース
» 2010年03月08日 14時13分 UPDATE

東急ハンズ、Twitterと連携した実店舗の在庫検索サービスを開始

東急ハンズは、Twitterと連携したインターネット在庫検索サービスを開始した。「顧客との対話」に重きを置き、Twitter経由で利用者に在庫情報を届けるサービスを開発した。

[ITmedia]

 東急ハンズは3月8日、Twitterと連携したインターネット在庫検索サービス「コレカモネット」を開始した。「顧客との対話」に重きを置き、Twitter経由で利用者に在庫情報を届けるサービスを開発した。

 コレカモネットは、実店舗の在庫情報をインターネット経由で検索できるサービス。Twitter風のインタフェースを採用し、利用者が欲しい商品の内容をツイート(つぶやき)すると、カモ型の在庫検索策ロボット「コレカモさん」がお勧め情報と取り扱い店舗、在庫状況を知らせる。

 Twitterとの連携にも注力した。利用者がTwitterで公式アカウント「korekamo」あてにメッセージを投稿すると、回答が返信される。

 コレカモネットは、経済産業省の「ITとサービスの融合による新市場促進事業(e空間実証事業二次公募)」の公募において、東急ハンズが委託先として選定されたことで始まった。良品計画が在庫商品のデータを提供し、実証実験として2社でサービスを提供している。

 今後は「お取り置きサービス」「配送サービス」などの機能の追加も検討している。

コレカモネット コレカモネット

関連ホワイトペーパー

検索 | 在庫管理




Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -