ニュース
» 2010年04月02日 07時10分 UPDATE

iPadアプリ180本がApp Storeに登場

iPad本体より先に、アプリのダウンロード購入が可能になった。

[ITmedia]

 米AppleのiPadが米国で発売される4月3日を前に、iTunes Store内のApp StoreにiPadアプリが登場した。日本時間4月2日午前7時現在、180本のアプリが掲載されている。EvernoteWordPressなど、iPhone版の定番アプリでiPadに対応したもののほか、iPadの画面サイズを生かしたゲームなどの専用アプリもある。

ipad app

 「iPad発売と同時に公開する」と宣言していた「Instapaper」も無事登録されている。同アプリのようにiPhone/iPadでユニバーサルなアプリの場合は、解説ページで両方の端末のスクリーンショットが掲載されている。

instapaper

 iPadは4月3日に米国で発売される。価格は基本的なWi-Fiモデルが499ドルからで、4月下旬に発売予定の3Gネットワーク対応版は629ドルから。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ