ニュース
» 2010年04月26日 07時26分 UPDATE

Twitter、SMS技術のCloudhopperを買収

Twitterはこの買収により、世界の通信キャリアでのツイートのSMS送受信に対応する計画だ。

[ITmedia]

 米Twitterは4月23日(現地時間)、SMS技術を手掛ける新興企業、米Cloudhopperを買収したと発表した。買収総額などの詳細は公表していない。

 Cloudhopperは、ワシントン州シアトルに拠点を置く2008年創業のソフトウェア企業。北米、欧州、アフリカで、SMSおよびMMSのメッセージングシステムを提供している。買収後、同社設立者のジョー・ラウエル氏と従業員のクリスティン・カナール氏はTwitterのモバイルチームに加わる。

 TwitterはCloudhopperのメッセージングシステムを利用して、Twitterを世界各国の通信キャリアネットワークと直接接続できるようにする計画だ。Twitterは現在、1カ月当たり10億近いSMSでのツイートを処理しており、その数はインドネシアやオーストラリア、英国、米国などで増加しているという。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

Twitter | 買収 | SMS | MMS | Twitterクライアント


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ