ニュース
» 2010年04月28日 08時22分 UPDATE

Nokia、Symbian^3搭載の“iPhoneキラー”「N8」を発表

「Nokia N8」は3.5インチのマルチタッチスクリーンと1200万画素のデジタルカメラを搭載し、7〜9月に370ユーロで発売の予定だ。

[ITmedia]
n8s

 フィンランドのNokiaは4月27日(現地時間)、新スマートフォン「Nokia N8」を発表した。初の「Symbian^3(S^3)」搭載機となる。発売は第3四半期(7〜9月)で、予想小売価格は370ユーロ。

 S^3搭載により、マルチタッチ、フリックスクロール、ピンチ&ズームに対応し、操作スピードも高速化したという。メモリ管理機能が向上したため、マルチタスクでのパフォーマンスも強化されたとしている。

 N8は、3.5インチ(解像度:640×360)の高精細マルチタッチ対応ディスプレイ、1200万画素のデジタルカメラ、16Gバイトの内蔵メモリ、32Gバイトまで対応のmicroSDカードスロットを搭載する。ネットワークはWCDMA 850/900/1700/1900/2100およびGSM/EDGE 850/900/1800/1900、IEEE802.11 b/g/n、BlueTooth 2.1に対応する。サイズは113.5×59.12×12.9ミリで重さは135グラム。

n8

 高精細ビデオの撮影、編集が可能で、家庭のテレビにHDMIで接続することで、大画面でのビデオ上映が楽しめる。また、Ovi Storeでのテレビ番組の購入や、Ovi Mapsのナビゲーションサービスを利用できる。

 N8はクロスプラットフォーム開発UIフレームワーク「Qt」と統合された最初の端末でもある。開発者はNokia Qt SDK βを利用してN8向けのアプリケーションを開発・販売できる。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -