ニュース
» 2010年04月28日 09時01分 UPDATE

Microsoft、組み込み向けWindows 7を完成

Windows 7ベースの組み込み機器向けOS「Windows Embedded Standard(WES)7」が完成した。マルチタッチジェスチャーなどWindows 7の最新技術を取り入れている。

[ITmedia]

 米Microsoftは4月27日、Windows 7の技術を基盤とする組み込み機器向けOS「Windows Embedded Standard(WES)7」が完成したと発表した。

 WES 7はシンクライアントや電子看板、セットトップボックス(STB)、テレビなどの機器向けのOS。Windows 7からWindows Media Center機能、マルチタッチジェスチャー、電源管理APIなどの最新技術を取り入れている。

 既にパートナー各社がWES 7搭載機器の提供を予定しており、AOpenなどが電子看板を、Hewlett-Packard(HP)などがシンクライアントを計画している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -