ニュース
» 2010年06月07日 17時09分 UPDATE

Yahoo!、Facebookサービスの統合とプライバシー設定機能「Pulse」を発表

FacebookのアクティビティがYahoo!の各種サービス内で共有できるようになる。安全にコンテンツを共有するための設定ダッシュボード「Yahoo! Pulse」も用意された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Yahoo!は6月7日(現地時間)、同社の各種サービスと米Facebookのソーシャルサービスの統合について発表した。2009年12月に締結した両社の提携に基づく新機能により、Yahoo!とFacebookのアカウントを持つユーザーは、それぞれのネットワークでのアクティビティを双方のネットワークで閲覧したり共有できるようになる。この統合機能は7日の週から世界のユーザーに向けて順次提供していく。

 例えば、Facebook News FeedをYahoo!のホームページやYahoo! Mailなどの各種サービスのページ上で閲覧できる。逆に、Yahoo! Answersなどで作成したり、Yahoo! Musicで共有したコンテンツをFacebook上で共有できる。

yahoo1

 同社はまた、2008年10月に立ち上げたソーシャルプロフィールページ「Yahoo! Profiles」を改訂し、「Yahoo! Pulse」という名称に変更した。Yahoo!サービスのプライバシー設定を簡易化し、Facebookをはじめとする外部のソーシャルサービスやソーシャルアプリのどのコンテンツをどのようにYahoo!で共有するかを設定するダッシュボードとする。

 Yahoo!はここ数カ月、サービスのソーシャル化に注力している。2月には米Twitterと提携して検索結果にリアルタイムのツイートを表示させる計画を発表。4月には「Yahoo! Updates」で収集したアップデート情報の提供サービス「Firehose」を立ち上げた。また5月にソーシャルゲームの米Zyngaとの提携を発表しており、年内にYahoo!から同社の人気ゲームにアクセスできるようにする計画だ。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -