ニュース
» 2010年06月22日 15時29分 UPDATE

Oracle、ソーシャル機能搭載製品を精力的にリリース

「Oracle Business Process Management Suite 11g」や「Agile Customer Needs Management」など、Oracleの最近のソフトウェア製品では、ソーシャルネットワーキングツールを製品機能に連係することが必須のようだ。

[Nicholas Kolakowski,eWEEK]
eWEEK

 米Oracleは6月21日(現地時間)、「Agile Customer Needs Management」というソフトウェアプラットフォームを発表した。この製品は「Product Value Chain」スイートの一部を構成するもので、社内・社外のさまざまなソースから製品アイデアや製品要件、顧客のフィードバックを収集し、優先付けをする機能を提供する。これにより、製品開発チームは適切なアイデアを収集し、それらを活用できるという。

 OracleのProduct Value Chainには、「Agile Product Lifecycle Management」「Oracle Product Hub」「AutoVue Enterprise Visualization」「Oracle Product Data Quality」といったコンポーネントが含まれる。企業はこれらを組み合わせることにより、ライフサイクル全体を通じて製品を管理できる。Oracleの最近のエンタープライズソフトウェアでは、ソーシャルネットワーキングツールを製品機能に連係することが必須になったような感があるが、Agile Customer Needs Managementもその例に漏れず、この“コラボレーティブ・オープンイノベーションプラットフォーム”上でタグを付ける、評価する、コメントを書き込むといった機能が用意されている。

 「Agile Customer Needs Managementをリリースすることにより、Product Value Chainのリーダーシップをさらに拡大し、企業が創造的なアイデアや顧客の要求を効率的に管理できるようにするつもりだ。こういったアイデアや要件こそが、企業の研究開発投資から最大の価値を引き出すのだ」――OracleのPLM・PIM製品戦略担当副社長ハルディープ・グラディ氏は6月21日付の発表文でこのように述べている。「エンタープライズ2.0のソーシャル機能と使いやすいインタフェースを提供することにより、ユーザーは従業員、顧客、パートナーの知識を集約し、最大の市場潜在力を持った機能を特定できるようになる。これはオープンなイノベーションという文化の促進にもつながる」

 Oracleは今年、新製品を次々とリリースしているが、これは世界最大のITシステムベンダーを目指すという同社の壮大な戦略の一環であるようだ。同社は6月14日、「Oracle Business Process Management Suite 11g」を発表した。これはOracle Fusion Middlewareのコンポーネントの1つで、ビジネスプロセス管理機能とコラボレーションツールを単一のプラットフォームに統合する。同社によると、この製品は業界で初めてミドルウェアプラットフォームとソーシャルエンジニアリングを結合したという。

 Oracle Fusion Middlewareの製品管理を担当するデビッド・シャファー副社長は「今日では、重要なビジネスプロセスが社内のさまざまなシステムに分散しているため、これらのプロセスをモデル化、監視、管理するのが難しくなっている」と6月14日付の発表文で述べている。「共通のプロセス基盤の上に構築されたOracle Business Process Management Suite 11gは、ビジネスとITの連係を促進し、ビジネスプロセスライフサイクル全体を簡素化する」

 同プラットフォームには、BPELプロセスとBPMNプロセスを実行するための「統合プロセスエンジン」に加え、ヒューマンワークフロー技術と各種ルールが含まれ、ビジネスプロセスをエンドツーエンドで管理できる。そのソーシャルコンポーネントは、Wikiやブログを通じてユーザーがコラボレートし、「チーム空間」を確立することを可能にするという。

 Oracleが最近リリースしたもう1つの製品「Oracle Enterprise Content Management Suite 11g」も、Oracle Fusion Middlewareのコンポーネントの1つだ。Oracle Fusion Middlewareは、プロセス管理ツールや記録管理ツールなど同社の各種のバックエンド製品を結び付けて包括的なシステムを実現する。その前にリリースされた「Oracle Enterprise Manager 11g」は、各種のシステム管理・サポートツールを統一的インタフェースで統合するプラットフォームだ。

関連ホワイトペーパー

Oracle(オラクル) | PLM


企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

原文へのリンク

Editorial items that were originally published in the U.S. Edition of “eWEEK” are the copyrighted property of Ziff Davis Enterprise Inc. Copyright (c) 2011. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。