ニュース
» 2010年09月17日 15時05分 UPDATE

Motorola、位置情報サービスのAloqaを買収 MOTOBLURに統合

Motorolaがロケーションベースの情報プッシュサービス企業Aloqaを買収し、独自インタフェース「MOTOBLUR」に統合する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Motorolaは9月16日(現地時間)、モバイル向け位置情報サービスの独Aloqaを買収したと発表した。買収金額などの詳細は公表していない。

 Aloqaは2007年創業の、ミュンヘンに拠点を置く非公開企業。Android、iPhone、BlackBerry、Nokia、Sony Ericsson、Windows Mobile向けに位置情報サービス「Aloqa」を提供している。同サービスでは、ユーザーの現在地情報やソーシャルネットワーク情報などに基づいて、興味を持ちそうな最寄りのショップやイベント、バーゲン情報などをプッシュする。9月15日に、ユーザー数が100万人を超えたという。

 MotorolaはAloqaをソーシャルソフト「MOTOBLUR」に統合する。MOTOBLURはFacebook、MySpace、Twitterなどのソーシャルサイトや、メールなどのメッセージをホーム画面でまとめて閲覧、管理したり、アドレス帳や写真を同期する機能を持つソフト。AloqaのチームはMotorolaの携帯事業部門に編入された。同部門は2011年第1四半期に分社化され、「Motorola Mobility」となる予定だ。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ