ニュース
» 2011年03月16日 07時30分 UPDATE

YouTube、ビデオ画質向上技術のGREENPARROTPICTURESを買収

Google傘下のYouTubeはGREENPARROTPICTURESの技術をサービスに統合することで、携帯電話などで撮影した動画をYouTubeにアップロードする際、自動的に手振れやノイズを除去できるようにする計画だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは3月15日(現地時間)、ビデオ画質の調整技術を手掛けるアイルランドの新興企業、GREENPARROTPICTURESを買収したと発表した。買収総額などの詳細は公表されていない。

 GREENPARROTPICTURESは、2004年創業のダブリンに拠点を置く非公開企業。同社が提供するビデオ編集技術は「ロード・オブ・ザ・リング」や「スパイダーマン」などの映画でも採用されているという。撮影後の動画から手振れやノイズ、ちらつき、汚れなどを除去し、ファイルサイズも圧縮して再生スピードを向上させることができる(同社のWebサイトに幾つかのサンプル動画が掲載されている)。

 youtube

 YouTubeは、GREENPARROTPICTURESの技術により、ユーザーが携帯電話など低性能の端末で録画・アップロードする動画の画質を自動的に向上させる機能を追加する計画だ。同社によると、現在YouTubeには毎週17万本以上の動画がアップロードされている。その中には最新技術を使ってプロが撮影した高品質の動画もあるが、一般ユーザーが携帯電話や低性能のビデオカメラで撮影したものも多い。GREENPARROTPICTURESの技術が採用されれば、例えば市民革命の瞬間をとらえたリビアからの動画のように画質が悪くとも力強く訴え掛ける情報が、アップロードの段階でより見やすく修正されるようになるようだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -