ニュース
» 2012年04月16日 13時53分 UPDATE

企業のIT戦略を支援するサービスを提供 日本オラクル

オラクルは顧客企業に対してIT全体戦略の構想策定を支援する新サービスを発表した。

[ITmedia]

 日本オラクルは4月16日、企業のシステム設計やIT戦略などを支援するサービス「Oracle Architecture Insight」を発表した。同日より提供を開始する。

 新サービスは、オラクルのアーキテクトが、顧客企業の背景やニーズ、目標、方針、変革のスコープ、現状のIT構造と課題をまとめて、将来のIT構造と各構成要素に求められる要件、移行ロードマップ、プロジェクトの推進、ガバナンスの体制を明確にし、投資計画などを策定する。

 具体的には、顧客企業のIT全体戦略の構想策定を支援する「Architecture Insight for Enterprise Architecture」、アプリケーション構造の最適化に向けた構想策定を支援する「Architecture Insight for SOA」、情報マネジメントの強化などに向けた構想策定を支援する「Architecture Insight for EIM(Enterprise Information Architecture)」、IT基盤の統合、最適化、効率化に向けた構想策定を支援する「Architecture Insight for IT Optimization & Cloud」、レガシーシステム環境からオープン環境への刷新に向けた構想策定を支援する「Architecture Insight for Legacy Modernization」のメニューを用意する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -