ニュース
» 2012年04月23日 22時23分 UPDATE

コンタクトセンターに「ソーシャル化」を――OKI、セールスフォースらが協業

沖電気工業とセールスフォース・ドットコム、スターシステムズは、ソーシャル機能を取り入れた次世代コンタクトセンターソリューションの提供に向けて協業する。

[ITmedia]

 沖電気工業(以下、OKI)とセールスフォース・ドットコム、スターシステムズは4月23日、ソーシャル機能を取り入れた次世代コンタクトセンターソリューションの提供に向けて協業すると発表した。

 3社は今後、セールスフォースのクラウド型カスタマーサービスアプリケーション「Service Cloud」とOKIのコールセンターシステム「CTstage」を、スターシステムズが開発するシステム連携基盤「CTstage Adapter for Salesforce」で連携させて提供する予定。電話やEメール、ファクシミリ、ソーシャルメディアなど複数のチャネルから顧客の情報を取り込み「ソーシャル顧客プロファイル」を構築することで、ユーザー企業における問い合わせ対応の一元化や、顧客満足度の向上を実現するとしている。

photo 次世代コンタクトセンターソリューションのイメージ図

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -