ニュース
» 2012年04月25日 18時21分 UPDATE

損保ジャパン、日本最大のGoogle Appsユーザーに

2013年5月から3万IDを導入するという。

[ITmedia]

 グーグルは4月25日、損害保険ジャパングループが2013年5月からクラウド型オフィススイートの「Google Apps」を導入するとブログで明らかにした。導入規模は3万IDで、国内最大になるという。

 損保ジャパンでは東日本大震災を契機にした事業継続性の強化や在宅勤務への対応、また2014年度上半期に予定する日本興亜損保との合併や海外拠点との連携強化に備えて、クラウドベースの情報共有基盤の導入を検討。

 その結果、Google Appsの導入を決定したという。

関連キーワード

Google | Google Apps | 損保ジャパン


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -