ニュース
» 2012年05月08日 14時50分 UPDATE

国内パブリッククラウド市場、2016年には3412億円規模に――IDC調査

2016年の市場規模は、2011年比で5.2倍の3412億円になるとIDC Japanが予測。

[ITmedia]

 IT調査会社のIDC Japanは5月8日、「国内パブリッククラウドサービス市場予測」を発表した。2011年の市場規模は前年比45.9%増の662億円で、2016年の市場規模は2011年比5.2倍の3412億円になると予測している。

 2011年の同市場は、パブリッククラウドサービスを本格展開するベンダーが増加するとともに、サービス内容の拡充が進んだという。特にPaaS(Platform as a Service)やIaaS(Infrastructure as a Service)、産業特化型のSaaS(Software as a Service)が急成長したほか、パートナー企業とのエコシステムも充実したという。

 2012年以降の同市場は、市場規模の拡大に伴って前年比成長率が低下する一方、年率20%以上の高成長を継続するとみる。特にPaaS市場が2015年には1000億円規模を超え、国内パブリッククラウドサービス市場で最大規模のセグメントになると見込む。

photo 国内パブリッククラウドサービス市場 セグメント別売上額予測: 2011〜2016年(出典:IDC Japan)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -