ニュース
» 2012年05月28日 12時46分 UPDATE

北陸先端科学技術大学院、クラウド基盤で仮想サーバ環境を統合

シトリックスの「CloudStack」を活用したクラウドプラットフォームを北陸先端科学技術大学院大学が導入した。

[ITmedia]

 北陸先端科学技術大学院大学(JAIST)は、クラウド基盤を活用して仮想サーバ環境を統合した。システムを提供したシトリックス・システムズとSIerのクリエーションラインが5月28日に発表した。

 JAISTが導入したのは、オープンソースのクラウド管理ソフトウェア「Citrix CloudStack」を利用したクラウドプラットフォーム。JAISTの情報社会基盤センターで運用する仮想サーバ環境をクラウド基盤で統合管理することで、2012年3月から教職員および学生向けにオンデマンドで仮想サーバシステムを提供する。加えて、学内向けに独自ポータルを構築することで、仮想サーバの有効期間管理やLDAP連携、リソース制限管理などの機能を集約した。

 これまでJAISTでは、先端科学技術分野の進展や変化のスピードに対応できるシステム環境を構築し、さまざまな計算処理能力の需要に応えてきた。このたびシステム強化にあたり、クラウドプラットフォームの構築に必要な機能や柔軟性、拡張性を備えていたことが、CloudStackを採用する決め手となった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -