ニュース
» 2013年02月13日 15時13分 UPDATE

日立と博報堂、マーケティング分野のビッグデータ利活用で協業へ

4月に協働プロジェクトの「マーケット・インテリジェンス・ラボ」(仮称)を立ち上げる。

[ITmedia]

 日立製作所と博報堂は2月13日、マーケティング領域でのビッグデータ利活用事業で協業すると発表した。4月1日に協働プロジェクトの「マーケット・インテリジェンス・ラボ」(仮称)を設立するという。

 協業は、日立のデータ解析やIT基盤技術と、博報堂のマーケティング戦略に関するノウハウを組み合わせ、企業の情報システム部門やマーケティング、広報・宣伝部門などがビッグデータの利活用に取り組める環境作りを支援するという。

 両社が設立するマーケット・インテリジェンス・ラボは、高度なマーケティング解析モデルを活用しての顧客の課題解決におけるプランニング精度の向上や、さまざまなデータの収集・蓄積、用途別の加工や分析のITプラットフォームの開発などを手掛ける計画。「マーケティングプロセス改革コンサルティング」として年間10件の受注を目指すとしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -