ニュース
» 2013年03月06日 17時22分 UPDATE

3万人を超えるANAグループ社員がGoogle Appsを利用開始へ

ANAはメールシステムをクラウドサービスに刷新。Google Appsを4万9000ID導入した。

[ITmedia]

 全日本空輸(ANA)は、自社構築による既存のメールシステムをクラウド型サービスへ刷新。来月からグループ40社の全社員3万3000人が企業向けアプリケーションパッケージ「Google Apps for Business」を利用する。サービスを提供したグーグルが3月6日に発表した。

 「ワークスタイルイノベーション」をテーマに掲げて業務改革に取り組むANAでは、その一環として2011年からメールシステムの更新を検討。Google Appsが持つ大容量のメールシステム、リアルタイムでの文書共有および編集作業、多様なコミュニケーションツールなどの機能を評価し、2013年1月に導入を決定した。

 導入ID数は4万9000に上り、法人では日本で最大規模となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ